神に癒される

 吾々は神に生かされているのである。神に生かされているという事は自分は要らないという事である。私の信仰でもって、私が頑張って良くするんだ、治すんだと言うものではない。ただ神に生かされ、神により全ての問題は解決され、神により吾々の病気は癒され、神により、吾等の信仰は支えられる。

 それが実相独在という事であり、善一元と言う事である。私の努力はそこに介在する事も出来ないし、しなくて良いのである。ただ、ただ神に生かされ、癒され、解決されるのである。そしてそこにこそ感謝がある。そして、父母を始め、全ての存在が有り難い事が分かる。

堀 浩二
by koujihori | 2009-08-10 12:16 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10087132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 真の強さとは 今、完全円満である。 >>