問題は神が消して下さる(6)

 病気はそれを忘れている間に治っていると言う話を聞いた事があるだろう。要するにこの病気、この病気と思って、それを良くしよう、治そうと思うと駄目で、そんな事を忘れて、ただ他の人の為、社会の為、国の為に尽くしていると気がついたら病気が治っていたと言うのである。それは聖経「続々甘露の法雨」にも示されている。
 私の知っているある生長の家の人もずうっと持病があって、色々生長の家の練成会を受け、講師にも指導されたが、どうしてもそれで良くならず、それでもう治ろうという気持ちを捨て、死んでやろうと言う気持ちになって、それで一所懸命生長の家の組織活動にいそしむ様になったら、いつの間にかその持病が消えていたそうである。

 要するに病気に限らず、全ての問題は神が消して下さるのである。全ての悩みは神が消して下さるのである。それをこれが悩みだ、問題だと心につかんで自分でそれを消そうとすると心の法則が働いて、却って消えないのである。神が全ての悩みや問題を消して下さる。だから、問題はナイのであり、そのままでよいのである。そして、それが実相独在の生長の家の神髄である。

堀 浩二
by koujihori | 2009-08-21 12:10 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10128500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 行政書士資格試験対策講座.. at 2009-08-25 14:37
タイトル : 残業サラリーマンの行政書士試験ラクラク勉強法の評価
平成20年度合格者福島県 小田島 達也 様受験回数:4回私はこの度、4回目の受験で合格を手にすることができました。このマニュアルに出会ってから、2回目の試験でした。大学生ということで資格スクールに通う金銭的な余裕がなく、独学で、大学受験のときと同じように、テキストを読んで、過去問を繰り返し解くという学習を行っていました。1回目、2回目の受験を終えて、このままではいつまでたっても合格できないと考え出したのは、2回目の試験の不合格通知を受け取ったときでした。やはり独学では無理で、資格スクールの講座を受ける...... more
Commented by なおちやん at 2009-08-22 11:09 x
明日のシユウカイには参加致します。座椅子の件宜しくお願い申しあげます
なお、消防団の活動服で参加致します。本日と明日し神社の祭礼警備のためです。以上byeなおちやん
Commented by 三谷文人 at 2009-08-23 23:23 x
 有難うございます

 「先ず、神の国とその義しきを求めよ。さらばその余のものは汝等に加えられるべし」というイエスの言葉の「先ず」という部分に目覚めなければならないわけですね。

 神を求めるより先に、問題解決を求めていないか。問題解決や幸福を得る手段として神を求めていないか。現象の中に解決や悦びを求めていないか。知らず知らずの内に現象の虜になっていないか。反省させられることしきりです。

 真に求めるべきものは何か。これはとてもとても大切なテーマですね。先ず、神を愛し、そのままで良いという絶対道を生きる。これをしっかり求めていきたいです。

 堀さんとこの誌友会は、いつも座談会が充実していますよね。有難うございました。 
Commented by koujihori at 2009-08-24 00:09
三谷さん

 >堀さんとこの誌友会は、いつも座談会が充実していますよね。有難うございました。

 本日は誌友会、御出席有り難う御座いました。ところで榎本先生が仰っておりましたが、誌友会の出席者は光を与えに来るのであると言う事ですが正にその通りであると思います。誌友会が良いものになるかならないかは講師の力半分、会場リーダーの力半分と思っていましたがそうではなくて講師の力半分、参加者の力半分と思います。

 三谷さんの座談会のコメントにはいつも誌友会に光を与えて下さっていると思います。有り難うございます。また、我々も余り愛行という事に難しく考えずに誌友会に参加する事が最高の愛行になると言う事をもっと認識するべきだと思いますね。 
<< 自分の観が変われば全ては今その... 自分の観が変われば全ては今その... >>