政治に理想は無い。

 昨日、衆議院選挙が行われ、周知の様に民主党が圧勝した。 ある程度、予測されていたとは言え、蓋を開けてみたら、それは予測以上のもので当の民主党の人達も狐につままれた様な感じになったそうである。私自身もここまでとは思っていなかった。

 ところでこの場は政治的な発言をする場ではないのでその事はここでは極力控える。(私の個人的政治的見解は神奈川県相愛会のホームページの壮年層勉強会掲示板に書きましたので興味ある方はご覧下さい)
 私は自民党に関してはどうもアメリカのいいなりになっていると見ているので応援する気になれない。ただ自民党には個々には立派な政治家が沢山いると思う。麻生さんにしても皆悪く言うが私はそれほどでもないと思っているし、G7の酩酊会見ですっかり評判を落とした中川昭一氏にしても私は心の中ではあんなのはとても不可解な事でこの人はあんな国益の掛かった重要な場で泥酔状態で出て来るほどのうつけ者だとは信じていない。この人は割合、アメリカに対して毅然とした考え方を持っている人である。

 また今回、大勝した民主党に関しては私は色々彼らの考え方、政策を見るにつけ、首をひねらざるを得ない亡国的な部分があると思う。でも前党首の小沢一郎氏は考え方、実力共にかなりの人物であると私は思っている。
 要するに政党とか政治に理想即ち完璧なもの言い換えれば神を求める事は不可能であると思う。完全に自民党が良いとか民主党が良いとか言い切れないからである。だから、生長の家も政治に理想を求める事を止めたのではないかと思っている。政治力即ち人間力には限界がある。それで昭和54年に谷口雅春先生は九州長崎の地に龍宮住吉本宮と顕齋殿を建立され、龍宮界から直接、宇宙浄化の神である住吉大神のご来臨を仰ぎ、日本国実相顕現、世界平和の実現を御祈願されたのだと思う。
 そうなるとこの生長の家の運動というのは本当にこれからの日本、世界平和に取って、とても重要な鍵を握って来ると思わざるを得ない。

堀 浩二
by koujihori | 2009-08-31 12:27 | 時事問題 | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10166958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日本のまつりごと at 2009-08-31 16:16
タイトル : 胡蝶蘭
いよいよ政権交代が現実味を帯びてきました。政治が変わることで我々の生活はどう変わるのか。身近な視点で日本の政治を見つめてみました。 ... more
Tracked from 口コミ評判評価感想レビュ.. at 2009-09-02 22:35
タイトル : 口コミ評判評価感想レビュー体験談クチコミ
口コミ評判評価感想レビュー体験談クチコミ... more
Tracked from 自衛隊 YouTube at 2010-01-31 05:20
タイトル : 自衛隊,自衛隊YouTube,陸上自衛隊,航空自衛隊,海..
自衛隊を自衛隊YouTubeで紹介します。陸上自衛隊、航空自衛隊,海上自衛隊、防衛大学、自衛隊音楽隊もお楽しみください。... more
Commented by なおちやん at 2009-08-31 20:20 x
総裁先生が民主党政権誕生を歓迎していますが・・・いかがなものでしょう。
昨夜のコメントは暗黒面を書くと『堀さん』をすぐに削除してしまいますから、光明面で誉め殺ししたまでです。誤解のないように。
Commented by koujihori at 2009-09-01 15:59
なおちゃん

>昨夜のコメントは暗黒面を書くと『堀さん』をすぐに削除してしまいますから、光明面で誉め殺ししたまでです。

 僕は誠意ある真面目なコメントなら多少、批判めいたコメントであっても削除なんてしませんよ。

 ところで雅宣先生が民主党政権誕生を歓迎しているのは二大政党による真の民主主義が日本にも確立された事、民主党が環境保護に対して、自民党より積極的になれる素地がある事、そして、ナショナリズムに対して慎重な姿勢がある事を評価されているからでその事自体に対しては僕は疑問は持ちません。ただ、民主党は日教組が支持母体である事、夫婦別姓、ジェンダーフリー、外国人参政権、自衛隊海外派兵反対等々、僕の目から見て、亡国的政策があるのを先生はどうご判断されているのかはちょっと現在の所、疑問ではあります。
<< 一つの事に集中すること 私がやらなくてはならない事なん... >>