生かされている(9)

 吾々は吾々が生きているのではなくて、生かされているのである。自分が生きていると思う事が迷いであり、間違いである。自分が生きているという迷いが自分が心を整えなくてはならない、清めなくてはならない、信仰しなくてはならない、救わなくてはならない、問題を解決しなくてはならない等々のプレッシャーになるのである。

 吾々は生かされているのである。今、そのままで無条件に完全円満、無限力なる神に生かされ、守られ、導かれているのである。悩みは消され、問題は解決され、実相顕現に必要な勇気も導きも頂ける。それが実相独在という事であり、我(が)は要らない、ナイという事であり、現象はナイという事である。

 自分が心を清めてからとか、潜在意識を清めてからという自分の準備も手続きも一切要らないのである。全ては神により為される。それが生かされているという事であり、感謝という事であり、繰り返すが実相独在という事である。だから、吾等は一切の心配が要らないのである。

堀 浩二
by koujihori | 2009-09-04 12:17 | 信仰 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10182778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三谷文人 at 2009-09-06 23:45 x
 有難うございます

 無事に帰宅出来ましたか?立ったまま寝ている姿をブログの読者の皆さんにも見てもらいたかったですよ。覚えてます?
Commented by なおちやん at 2009-09-07 01:00 x
本日は楽しみにしていた、壮年勉強会に参加できず残念だったです。『堀さん』たちんぼうで寝てたのですか、この前の『鈴木さん宅』のバーベキューの時と同じですね、『素子奥様』から諦められ無いようにしてください。しかしながらこんなに夜遅くまで酒盛して、今日欠席して正解でした。透析時間に病院に遅刻したら大変ですから、あ~あ良かった。
Commented by koujihori at 2009-09-07 11:41
三谷さん

 ええ!立ったまま寝てた?憶えてません。実は僕は昨日、店で飲み食いしてる途中から憶えていないのです。お金も払った記憶がありません。僕ちゃんと払いましたか?でも鎌倉駅で三谷さんに支えて頂いて千鳥足で歩いているのは断片的に憶えてます。

 でも昨日は楽しかったですよね。ああいう壮年の仲間の話し合いがますます運動が発展する元になると思います。真理の話も社会情勢の話も存分に出来ましたね。僕は生長の家の組織運動にさく時間を出来るだけカットして、自分の勉強をしたり、色んな人とつきあったり、家族との団らんをしたり、ああいう有意義な時間を多く持ったりする事が大事だと思います。
 中には生長の家の組織運動に時間をさくのは当然だみたいな考えを持って、とても非効率な事をしていたり、人にそれを強要する様な人もいますが、僕はそういうのは反対ですね。目前の数字を上げる事に目が行って、本来のそこの組織の責任者を信用せず、その為に余計な人力、労力を注いだりするのはその最たるものだと思います。

Commented by koujihori at 2009-09-07 11:43
なおちゃん

 昨日はわざわざ断りのメールありがとうございました。なおちゃんはそういう点はしっかりしてますね。中には来ると言っているのに何の連絡もなしに来ない人もいますからね。なおちゃんの良い点が分かって良かったです。
<< 自壊作用 こちらに相手を傷つける心が無け... >>