今、そのままで完全円満である。(2)

 先日もちょっと申し上げたが私は以前は信仰で自分の現象とか肉体とかを良くして、それで能力を発揮して初めて悦ぼうとしていた部分が大いにあったのである。それでこれだけ潜在意識が清まり、その反映として肉体が良くなり、そうしたらもう安心だみたいな考え方があったと思う。しかし、こういう考え方では何時まで経っても悦ぶ事が出来ないのである。

 信仰はもうこれでよいというものではない。今、このままで完全円満であると言う事を悟り、それを実行に移していく事である。それは現象はどうあろうとも今、無限力を信じて全力を尽くす事である。今、色々と難儀であってもそれは自ら作った練習台であるのだから、その中で全力を尽くす事が大事であり、今、自分に与えられている事は必ず出来るのである。それが神の子無限力と言う事である。

堀 浩二
by koujihori | 2009-10-29 12:22 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10394299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 組織を良くするコツ そのままでよい(22) >>