仕事のやりがい

 9月に政権交代があって、民主党の鳩山政権が発足してから二ヶ月になる。私は民主党政権に対して多少の懸念を抱いており、当初は不安だったが、(今でも完全に払拭された訳ではない)、この二ヶ月の彼らの政治運営ぶりを虚心坦懐の心で眺めるととてもまともな運営に見える。例の仕分けチームの働きなど見ていると今まで官僚達が決めた行政にどれだけの無駄があったのかと言うことが明白だし、この様な無駄な事業、団体が国民の税金を無駄遣いしていたのかと思うとこれまで戦後60年に渡って続いて来た自民党政治がいかにいい加減で腐敗していた、国民目線でない官僚主導型の政治をしていたか分かる。吾が日本国にやっとまともな国民目線の当たり前の民主主義の政治が展開され始めたと見るのが妥当だと思う。

 ところでこうした様も見るに付け、今までの自民党の政治家(もちろん素晴らしい理念を持った政治家も中にはいる)の多くが、そして官僚達の多くが腐敗し、国民の税金の上にあぐらをかいていたかが分かる。人間というのは真理を知らないとこれだけ唯物的になり、目先の利益しか考えない堕落した生き物になるのかと思う。

 人間には仕事をやる際には当然、動機、モチベーションというのがある。モラル(士気)とも言うが、私などは会社の仕事に携わっているので社員のモチベーションというのが如何に大事かと言う事は本当に実感する。当社では今まで社員の採用は中途採用が殆どであったが二、三年前から新卒採用も始めた。それで今年の四月に久しぶりに新卒の社員を迎えたが彼らは本当にこれから社会に出て、頑張るぞーという気概に満ちている。それに刺激されて今までいた社員もやる気の面で多少の良い変化が見られる。学校を出て、社会に出たばかりの若者はこれからの自分の人生の船出であり、将来の夢と希望を抱いて、それを動機として頑張るのである。
 しかしながら、社会人を長く続けていて、私の様に50歳を過ぎて、定年まであと10年だなんて事になって来ると、もう自分の人生の先が見えて来る。そうなると人によっては老後の事を考えたりなんかして、仕事の方も適当にお茶を濁そうなんて事にもなって来る。そうなると失敗を恐れて冒険とか挑戦なんて事を仕事においてしようとしなくなるし、自分の能力増強の為に何か努力したり、勉強しようなんて意気込みも無くなって来る。それだけならまだ良いが前述の様に政治家であっても国民の為、国の為なんて事は忘れて、腐敗した官僚と結びついて税金の無駄遣いをしたり、利権にまみれて、自分の懐を肥やす事にばかり奔走したりする。

 これらは皆、真理を知らない為にそうなるのである。人間をただの物質と考え、職業というのは単にその物質である自己の肉体を維持する為の衣食住を得る為だけの手段と考えたり、又、おのれの物質的利益追求の為の道具と考えている様では如何に若い時、学校を出たての頃は前途洋々の気持ちでいたとしてもいずれ堕落する。

 吾等は自己の本質が神であり、無限であり、この人生が自分でなければならない使命と個性を持って、社会と国と世界に貢献するものであるという認識を持っていなければ駄目なのである。そして、この肉体は単なる道具であり、自分の本体は永遠不滅の無限の価値ある存在であると言う事に目覚めなければ真の人生の生き甲斐、仕事のやりがいというのを見出す事は出来ないのである。

 私の父は今年92歳になったが今でも現役で仕事を続けている。それは機械の研究開発だが、毎日出勤して、若い技術者と毎日、議論を重ね、より性能の良い機械の開発にいそしんでいる。だから、お陰様でかくしゃくとしていて頭脳もはっきりしている。
 また、父は国の為に社会の為に赤十字などを始め、色々な団体とか愛国的政治家とかに惜しみない献金、寄付をしている。(断っておくが父の寄付は利権がらみのものと違う。純粋に愛国的観点からやっているのである。)自分の利益とかそんなものは度外視して、他のために多大な供与をしているのである。父は生長の家の教えは明確には知らない様だが、魂の奥深い所で真理を理解しているのだろう。だから、他のために尽くせるし、肉体年齢など関係無く、自分の希望に燃えて、純粋に仕事に打ち込めるのだと思う。

 谷口雅春先生も九州総本山に龍宮住吉本宮を建立され、住吉大神様に御出座頂いて、日本国実相顕現を人間智ではなくて神様の御力で直接、達成して頂こうとされたのも80歳を過ぎてからである。

 そのように人間の本質を理解し、人間神の子、完全円満を知って、おのれだけに出来る使命に燃えて、悦んで仕事をし続ける人は老いないのである。健康であり続けるのである。

堀 浩二
by koujihori | 2009-11-13 12:36 | 社会生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10450046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおちやん at 2009-11-15 16:20 x
堀さま
なおちやんです

今日は車で幕張に行ったのは新型プリウスを総裁先生に見せつけて、総裁先生の私的車の購買意欲をかきたてようとしたのですか
Commented by ふじおか at 2009-11-15 20:05 x
堀さんのお父さんは御高齢でも今直現役でご活躍されすばらしいですね。
どんな仕事であろうと志が大事であると思います。

生かされている事に感謝しその報恩に報い社会に貢献する。
仕事をする上での志が大事ですね。

自分探しとか自己実現を優先したりなおかつ就職先の業界の待遇性のみを優先する職業選択はいつ必ず壁にあたってしまうでしょう。
Commented by koujihori at 2009-11-16 11:49
なおちゃん

 昨日は行き違いでしたね。今度の誌友会、お待ちしてます。
Commented by koujihori at 2009-11-16 11:50
ふじおかさん

 父の場合は自己実現と社会への貢献が一体になっていると思います。
<< 本当の信仰とは ものごとは自ずと成就する。 >>