生長の家の真理の現れは多様である。

 この所、生長の家何とかの会とか言う団体から私の家にどうやって番号を調べたのか連日、ファックスが来て、そこには生長の家現総裁の谷口雅宣先生が生長の家創始者の谷口雅春先生の教えをねじ曲げているという理由に「雅宣先生は真理というものは不立文字であり、現象の言葉そのものとは違うと説いているが、雅春先生は真理と現象の言葉を一致させたのが生長の家であると説いており、雅宣先生は雅春先生の教えをねじ曲げている」と言うのである。

 生長の家の真理に限らず、真理というのはその本体は無形であり、不立文字であり、現象の言葉、例えば日本語とか英語とかの形としての言語以前のものである。それを生長の家では言葉と表記せすに敢えて、コトバとカタカナで表記している。そのコトバが創世記にある「始めにコトバあり、コトバは神とともにあり、コトバは神なりき」のコトバの事であり、それが実相世界の神の事そのものであり、実際の日本語とか英語とかの現象的に顕れた言語の元になるコトバである。その事が説かれているのが生長の家の真理、谷口雅春先生の説かれた真理であり、それを谷口雅宣先生は同様に真理というのは不立文字であり、その顕れとしての言葉は真理そのものと違うと仰っているのである。だから、何も雅春先生の教えをねじ曲げているなどと言う事は無い。しかるに雅春先生は「声字即実相の神示」を始め、聖典、「生命の実相」にも「生長の家は古来、不立文字や言栓不及とか言われていた真理を現代語で分かり易く説いたという所に特徴があるのであります。そういう意味では私はむしろ言葉の芸術家と呼ばれたい思うのであります」とも仰っている。

 この部分だけを読むと雅春先生の仰っている事と雅宣先生の仰っている事は違う様に感じる。しかし、その部分だけをとらえるからそう感じるのであって、前述の様に雅春先生の説かれた生長の家の根本真理は本当の神そのものの言葉をカタカナでコトバと表記して、実際の言語の言葉というものと明確に分けている。

 その様に生長の家の真理というものは聖典に書かれた一つの表現に引っ掛かると分からなくなる。それは生長の家の真理は前述の様に様々に説かれるからである。それを一つの表現に引っ掛かるかそれとも自分の都合の良い所だけを採り上げて解釈すると間違うのである。そういうのを原理主義と言い、そうやってテロを繰り返して無辜の民を惨殺しているのがイスラム原理主義者である。(彼らはコーランの「敵は叩き殺せ」という所だけを採り上げてテロ行為を行っているのである。)

堀 浩二
by koujihori | 2009-11-26 12:16 | 信仰 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10495694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 道源秀實 at 2009-11-27 02:18 x
>>それを一つの表現に引っ掛かるかそれとも自分の都合の良い所だけを採り上げて解釈すると間違うのである。そういうのを原理主義と言い、そうやってテロを繰り返して無辜の民を惨殺しているのがイスラム原理主義者である。(彼らはコーランの「敵は叩き殺せ」という所だけを採り上げてテロ行為を行っているのである。<<

貴兄は上記のように仰いますが、その事を実践されているのは現総裁であると思います。谷口雅春先生の都合のよいところを引用されて、自分に意見や方針に物申す人々を勅命で左遷されると言うテロに等しいことをされています。又教団関連団体が大調和を本部が率先して実践すれば裁判沙汰もありません。相愛会の会則にも教団批判をする者は会員資格を失うとなりましたね。このような人を救うのが宗教の真の役目ではないのでしょうか。
Commented by koujihori at 2009-11-27 09:53
道源さん

 お久しぶりです。雅宣先生は雅春先生の教えの都合の良い所を引用して勝手な事をされているのではなくて雅春先生の教えの背景にある久遠の生命をくみ取り、それを現代に生かしていると思います。

 生長の家の運動は神様の運動であって、雅春先生とか雅宣先生という一個人がやっているのではないという認識をお持ちになり、この運動を拝むいう心がまず必要だと思いますよ。

Commented by HonnE at 2009-12-03 13:20 x
>この所、生長の家何とかの会とか言う団体から私の家にどうやって番号を調べたのか連日、ファックスが来て、・・・

某掲示板に投稿(今は削除されています)があり確認したのですが、生長の家神奈川教区相愛会 のHPに連絡先が掲載されているのではありませんか?個人情報の取り扱いには注意したほうが良いかもしれませんね。脚下照顧です。
Commented by koujihori at 2009-12-03 13:38
honne様

 ご教示有り難うございました。私は早速、その連絡先の載っている他の人に確認したのですが、その人の所には変なファックスは行っていないとの事でした。

 私もこの連絡先は神奈川のホームページから引っ込めようかと思ったのですが、神奈川の機関誌にも掲載されているし、変な悪用をする人もいるかも知れないが、それを見て、生長の家に縁が出来る人もいるとも思ってそのままにしています。でも、今度、壮年部の会議に諮ってみます。
Commented by HonnE at 2009-12-03 17:12 x
>ご教示有り難うございました。私は早速、その連絡先の載っている他の人に確認したのですが、その人の所には変なファックスは行っていないとの事でした

ファックスの宛名は最初から堀さんだけだったのではないでしょうか?他の人に送ってもあまり意味が無かったのではないでしょうか。なにせ生長の家つながりでは、堀さんは有名人ですからね。
Commented by koujihori at 2009-12-03 18:16
honne様

 >ファックスの宛名は最初から堀さんだけだったのではないでしょうか?

 あ、それは無いです。ところで電話番号は九分九厘、サイトから削除される方向に行くと思います。返す返すも有り難う御座いました。
<< 本当の信仰とは(2) 自信という事 >>