既に悟っている。

 吾々は自分の外に答えとか解決を求める必要は無いのである。自分の中に神の国があり、全ての解決はそこにあるから、そのままでよいのである。

 既に悟っているし、問題は今、このままで何もナイのである。それをそう思わないで、この迷い、この悩み、この問題は何とか解決しようとして考えたり、答えを外に探したり、良くしようとするから、その問題をつかむ心が映って、いつまでも分からないし、良くならないのである。
 この心でいる限り、問題、悩み、迷いは形を変えて、いつまでも尽きない。このままでよい。このままでここが既に完全円満の実相浄土であり、自分は既に悟った完全円満の神であると観ぜよ。そして、今、目の前の事をどんどんやって行け。そこに神の国が現れる。

堀 浩二
by koujihori | 2009-12-01 12:08 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10513250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ブルース鈴木 at 2009-12-02 01:53 x
神の国は遠からず・・・・・心の中に存在している・・・正に。

堀さんの言われるとおり、全ては「心の中の世界」にあるのでしょうね。ある意味、それに気付く事を「悟り」というのでしょう。

ただ一つの問題は、実相世界を見つめている筈の本当の自分=真我(真実の自分)であるかどうかの証明というのが、何処にも無い事である。
Commented by koujihori at 2009-12-02 10:13
ブルース鈴木様

 コメント有り難うございました。

>ただ一つの問題は、実相世界を見つめている筈の本当の自分=真我(真実の自分)であるかどうかの証明というのが、何処にも無い事である。

 それが本物かどうかは吾が内の神が直感するのです。
<< 迷いは神が消して下さる 今、自分に与えられた事は実現可... >>