信仰で自分の状態を良くしようなんて考えてはならない

 生長の家をやっても中々問題が良くならず、病気も良くならないのは生長の家で病気を治そうとしているからである。今の自分をどう見るかという事が大事である。実相は完全円満かも知れないが、現在の自分はまだ過去の迷いの自壊作用が出ているのだから、まだ不完全だ、まだ病気だ、だからそれを生長の家の行とか先祖供養で治すのだと思っている限り、病気は何時まで経っても良くならない。それは現在の自分の不完全を自分でつかんでいるからである。

 吾々が完全円満、無限力なのは「今」の事なのである。そう思って、断固として、今立つべし。それは捨身の覚悟が必要である。しかし、今自分に与えられた事は必ず出来るのである。

堀 浩二
by koujihori | 2009-12-07 12:09 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10533908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yutaka★hajime^^ at 2009-12-08 02:02 x
お久しぶりです☆

先日の栄える会行事では、声をかけていただきまして、誠にありがとうございました。

さて、久々にここへ来て、リンクしている教区相愛会連合会を覗いて見ましたら、毎月の誌友会予定があり、ビックリ!

今月も堀さんの誌友会は、開催されるのですね。

「堀さんとは、いつか、ゆっくりと話してみたいなぁ…。」と思っていたので、鎌倉へ行ってみようと思います。

あとで、電話いたしますので、どうぞヨロシクお願いいたします☆

感謝拝
Commented by koujihori at 2009-12-08 11:55
yutaka★hajime^^ 様

 お待ちしています。

<< 既に悟っている(2) 人の言うことを気にするな >>