既に悟っている(2)

 良く、考えすぎは良くないとか言われる事がある。ああでもない、こうでもないと考えると却って分からなくなり、ドツボにはまるのである。でも、人間は考える事も大事であり、どこが普通の考える事でどこからが考えすぎになるのかという基準も今ひとつ分からないというのが現実ではないか?

 考えすぎると却って、分からなくなるのはそのままの自分を信用しないで答えを外に求めるからである。吾々は神であり、真理である。自分はそのままで悟っているという事を自覚せよ。それ即ち「吾神の子、無限力なり」の自覚である。

堀 浩二
by koujihori | 2009-12-08 12:29 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10537562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山崎 at 2009-12-08 22:46 x
合掌、ありがとうございます。

この間はありがとうございました。先生とお会いできまたお話できたことを嬉しく思います!また、あの日は帰宅は遅くなったのではないでしょうか。無事に帰り着かれたと願います^^; 結構呑んでおられましたから。
先生の御言葉にありましたように真心を込めて事に励み、三正行を基礎に人類光明化にも邁進していきたいです。そうすれば自然に次のステージに移行すると思います。またこのような私ですが、お供させて下さい^^;
ますますのご多幸を!

再拝
Commented by koujihori at 2009-12-09 09:29
山崎様

 こちらこそ有り難うございました。とても楽しかったですね。

>先生の御言葉にありましたように真心を込めて事に励み、三正行を基礎に人類光明化にも邁進していきたいです。

 僕、そんな事言いましたか?憶えてません。でも忘れていても恐らく間違った事は言わないとは思いますが。また、やりましょう。
<< 自分の最も忌むべき事が最高の宝... 信仰で自分の状態を良くしような... >>