迷いナシ

 吾々は真理の探究の際、分からなくなる事がある。迷いが生じる事があるのである。それで迷いを解こうと頭で考えたり、又その解答を探ろうと色々調べたり、人に聞いたりする。
 しかし、その様な事をやっても迷いは深まるばかりである。迷いは悟りの基礎工事であるとは「神、真理を告げ給う」にあるが、悟りが内側から動き出したからこそ、その前段階として迷いや苦悩が出て来たのである。迷うのは悟る為である。そして、その迷いはそれの解決策を外に求めると駄目である。吾等は本質が神であるが故に迷いの解決策は吾々の中にあるのである。それは心静かに当たり前の事を当たり前にして行く中で神様が内側から迷いを消して下さる。それが迷いはナイという事である。

堀 浩二
by koujihori | 2009-12-15 12:29 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10561153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三谷文人 at 2009-12-15 23:43 x
 有難う御座居ます

 囚われていても、自由闊達な内部神性が動いているのですね。迷いや苦悩の境涯にあっても、やがてそれと正反対のものが出て来ると思うと、それだけで救われます。
 信仰によって心を浄めようとせず、既に悟っている自分をひたすら拝み続けていきます。

 先日は楽しかったですね。
Commented by koujihori at 2009-12-16 10:25
三谷さん

 コメント有り難うございました。最近、愉快なやりとりがネットで出来ていなかったのでとても有り難いです。ネットでは相手に対して善意が無いと会話にならないですね。

 ところでこの間楽しかったとの事、良かったです。◎ンバは興味がないと仰っていたので・・・。
<< 悪はナイ 真の懺悔とは >>