吾々は今、完全円満、無限力である。(6)

 吾々は今、神である。全知全能である。しかし、それはのらくらと適当に安易な生活を送るという事でもない。大安心の元にゆったりと全託の状態でありながら、かつ、時に自らの一身を捧げて、全生命力を投入しなくてはならない様な時もある。何故ならば神とは全ての全てであるから、全力そのものであり、真剣そのものであるからである。

 しかし、それも内側からの神が自分で出て来ているのである。自分でありながら自分でないと言う事である。

堀 浩二
by koujihori | 2010-03-05 12:12 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10833230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 心を整えようとする必要は無い。 自分の観が変われば全ては今その... >>