真の大日本国とは中心帰一の実相世界の事である。

 先日、神想観で久々に「大日本神国観」を行った。私は神想観は朝、起きた時、自ずと布団の上で正座瞑目合掌して行う。大体が基本的神想観であるが、この前は「大日本神国観」を行った。

 そこで天皇陛下を中心として、全ての生きとし生けるものが秩序整然として、争うものなく、相食むものなく、大調和している光景を脳裏にありありと描いて、瞑想していると「ああ、真の大日本国というのは天皇陛下を中心とした実相世界そのものの事であるな」としみじみと実感して、何とも言えない大安心の平和な心地よさに浸る事が出来た。

堀 浩二
by koujihori | 2010-03-17 12:23 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10872808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 結局は己しか信ずるものは無い。 能力を発揮するには「思い切り良... >>