大丈夫だ。今そのままでここがそのまま実相世界である。

 吾々は信仰で現象世界を良くしようと考えがちである。自分とか家族に病気とかその他の問題がある場合、生長の家の信仰をして、心が整って、実相世界の完全円満さが現象世界に投影させる事が出来たら、病気とかその他の問題が消えるだろうからしっかり、信仰して自分の心のレンズを真っ直ぐにして、決して恐怖しない様に悪い事を思わない様に病気を思わない様にしようとする。
 しかしながら、そんな心配は不要である。何故ならば、吾々は今、そのままで完全円満の神の国に住んでいるのであり、吾々の心は神の心であり、恐怖心なんてナイからである。それが現象ナシの生長の家の教えである。

堀 浩二
by koujihori | 2010-04-22 12:20 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/10995159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-04-22 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koujihori at 2010-04-23 10:14
シークレットコメント様

 いつも言うんですけど本文と関係無いプライベートな事は個人のメールでお願いします。何があったかはその中でお話します。
<< 全託について(2) 神様の性質 >>