悪に刃向かうな

 「悪に刃向かうな。」という生長の家の教えがある。それは強盗が襲って来ているのに相手のなすがままにせよという意味ではない。
 悪はある様に見えて本来ナイのである。悪に刃向かうとは悪を認めて悪をつかんで良くしようとする働きであり、それは悪をありありと心に描く事になるから唯心所現の法則が働いて、却って悪が出て来るのである。

 悪い人はいない。全部、こっちの心の映しである。だから、良くしようとする必要は無い。良い所だけ観て行けば良い。

堀 浩二
by koujihori | 2010-05-13 12:01 | 信仰 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11103566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおちやん at 2010-05-14 06:39 x
堀さま
それではお伺いしますが、アルコールを摂取して人の暗黒面を語るのは、どうしてですか?常々、人の暗黒面を見ないで光明面だけを見ていれば、自ずから暗黒面を批判する事は無いと思うのですがいかがでしょう
Commented by シコク嫁 at 2010-05-14 09:49 x
>>良くしようとする必要は無い。良い所だけ観て行けば良い。。。。沁みます。
いつもありがとうございます。
Commented by koujihori at 2010-05-14 10:00
なおちゃん

 何の事を言ってるんでしょうか?バーベキューの時にあれこれ言った事を指してるんでしょうか?僕は悪をつかまない事が大事だと分かったから書いたので今まで一度も人の悪口を言った事はないとは言ってませんけど。そんな人、僕もなおちゃんも含めて誰もいないでしょ。だから、悪をつかまないという事が悪を心に描かない事になるからそれで悪が消えると分かった事を一切書いたらいけないのでしょうか?それなら人生学校で何も経験出来ませんね。僕はそれこそ悪をつかんで多くの人を討って来たし、何とかしようと実力行使に出たこともありますよ。そんな一切何も悪口を言った事がありません、人を責めた事がありませんなんてそんな聖人君子ではありません。そういう中で自ずとそれではいけないという事を学んで行くのが実相が自分で出て来るという事です。
Commented by koujihori at 2010-05-14 10:02
シコク嫁様

 こちらこそ有り難うございます。
<< 薬は自然と止められる。 生かされている(14) >>