吾々はどうして迷うのか。

 吾々は神の子、完全円満、無限力である。それならどうして迷ったり、能力が発揮出来なかったりするのであろうか?
 それは自分の実相を知らないからだと言われそうだが、それなら無限智である吾々がどうして、自分の実相を知らないのであろうか?それは悟りが表面に出て来る為である。即ち力を発揮する為である。
 吾々の実相の完全円満性が表現され、発揮される過程では迷いの段階から悟るという段階を経るのである。だから、吾等は迷ってはいても真に迷っているのではない。それは悟りの初期段階である。

 従って、吾々がどうして不完全を現しているのか迷いを現しているのかと言ったら、それは神の栄光が顕れんが為であるという事になるのである。そうであれば素晴らしい悟りをする人ほど迷いが深いという事になる。

堀 浩二
by koujihori | 2010-06-03 15:38 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11238232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生かされている(15) 結婚した相手が本当の半身である。 >>