問題は神が消して下さる(9)

 ものごとはそのままであれば全て、神が遂行して下さるのである。否、今そのままでここが極楽浄土であり、それは神の智恵、愛、生命、供給、悦び、調和が満ちあふれている世界であり、神が一切を支配し、運行されているのである。それを自分が、私がどうとかしようというのが間違いであり、そこに苦悩が出て来るのである。

 従って、何か問題みたいなものが現れて来ても、それは神が解決して下さるから慌てる必要は無いのである。それなのに自分が生きている、やっていると錯覚するものだから、問題をつかみ、心で問題をつかむから問題が消えず、問題の重みで潰れてしまうのである。

堀 浩二
by koujihori | 2010-06-29 12:18 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11427129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふじおか at 2010-06-29 22:55 x
仕事など周囲の忙しさで心にゆとりがなくなると真理についてじっくり考えたり悦びにしたる時間が中々思うようにとれません。

心にゆとりを持つ事  のんびりと過ごす時間の大切さを最近実感しております。
Commented by koujihori at 2010-06-30 09:43
ふじおかさん

 大変ですね。頑張って下さい。その内神様がゆとりを下さいますよ。
<< 感謝とは 真の伝道とは >>