神の国は今ここにあり

 この現象世界は自分の心が創ると言うがそれは自分がこの世界を如何に観るかという認識が映るという意味である。決して、この世界は我(が)という自分が創るのではない。神がお造りになっているのである。
 それが生かされているという事である。その事に目覚めた時、その通りの素晴らしい常楽の世界が今ここに拡がっている事がありありと分かる。それが神の国は今ここにあるという事である。そしてそれが分かると心の法則によってその自分が認識した世界が自分の周囲に展開するのである。

堀 浩二
by koujihori | 2010-07-15 12:17 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11547556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人格もその人の実相の一面である。 問題は神が消して下さる(10) >>