現象はナイ

 現象はナイ。如何なる素晴らしいものでもそれをアルと思ってはならない。アルと思ったら最後、それに縛られる事になるのである。親があると思えば親に縛られる。女がアルと思えば女に縛られる。師がアルと思えば師に縛られる。そこに感謝は無い。解脱は無い。如何なる素晴らしい存在、有り難い存在、魅力的な存在があると思ってもそれがアルと思ったらそれに縛られ身動きが出来なくなるのである。親はナイ、師はナイ、女はナイ。それらのものをナイ、ナイと徹底的に否定せよ。

 そこに吾が内なる無限の神の国が浮かばれる。そこに真の親に対する感謝、師に対する崇敬、女を包容する思いやりが生じるのである。

堀 浩二
by koujihori | 2010-07-30 21:23 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11651624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 失敗はナイ 神様が全て解決して下さる。(2) >>