問題は神が消して下さる(11)

 問題や悩みというのはそのままであれば自ずと解決する。自ずと消えるのである。それは神様が消して下さるからである。だからこそ神様は有り難いのである。それならどうしてそれが消えないかと言ったら、問題を神様に委ねるのではなくて、自分が消そうとするからである。 
 自分がこれだけ信仰する事で消そうとかすると自分の心が問題をつかむからここに唯心所現の法則が働いて、やればやるほど問題が出て来るという事になる。

堀 浩二
by koujihori | 2010-08-04 12:29 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11679965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今、そのままで完全円満である。(9) 失敗はナイ >>