縛らない。つかまない。

 ものことが上手く行かないのは、「良くしよう」と思って、ものごとを心で縛るからである。本来そのままであれば完全円満、無限力、無限調和、無限健康であるものをその実相を観ないで我(が)で良くしよう、良くしようとして縛るものだからそれが自縄自縛となって、力も調和も健康も出てこないのである。

堀 浩二
by koujihori | 2010-08-12 12:17 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11728341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なおちやん at 2010-08-16 20:04 x
ブログをリニューアルしたのですね。
前よりも見やすいです。
ただ・・・
写真は・・・いまいちですね、自画像に変えた方が良いと思います。一言余計でした。ごめん遊ばせ。
Commented by koujihori at 2010-08-17 14:37
なおちゃん

 ご指摘の通り、前の写真、PCでは良いと思ったのですが、携帯だと何ともふぬけた感じに映っていましたので写真変えました。でもこれ6年前の写真です。
<< このままで完全円満である。 生かされている(17) >>