そのままでよい(37)

 ものごとは「こうでなくてはならぬ」という事は無いのである。それは人間智で勝手に決めた規定である。神の智恵は人間智を超えて、更に大なる視点から最も吾等に取って、良き事になるよう取りはからってものごとを進めて下さっているのである。
 だから、近視眼的に見て、「是非、これを実現したい」と思っても、それが実現出来ない事があるが、そうした時でもその事にとらわれずに神は自分の思惑を超えて良き方向に導いて下さっている事を信じる事が大事である。

堀 浩二
by koujihori | 2010-08-27 12:25 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11814701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 角膜が薄いからとレーシッ.. at 2010-09-08 10:43
タイトル : 角膜が薄いからとレーシックを拒否された!→イントラレーシ..
強度近視に悩む管理人が、レーシックを受けようと意気込んで事前検査に行ったところ、角膜が薄いと言われレーシックが受けられませんでした。(T_T)いろいろ調べたところ、強度近視の人ほど角膜をたくさん削らなければならず、軽度・中度近視の人よりも角膜が厚くなければならないとか・・・トホホ・・・世の中理不尽きわまりないですね。。。強度近視の人ほど視力回復を願っているのに。でも負けません! イントラレーシック・エピレーシック・PRKなど近視の矯正手術はまだあります。レーザーによる近視矯正術を詳しく調べ、眼科医を訪...... more
<< 今、そのままで完全円満であると... 実相と実相が自分で出て来る事しか無い >>