悪業を超越する道

 悪循環というものがある。悪業が出て来て、恐怖してしまうが、その恐怖が新たな恐怖を呼び、それがまた悪業となる。だから、悪業は更に深くなり、迷いは更に増し、病気は更に重くなる。

 しかし、それを断ち切る道がここに存在する。それは内なる生命の実相を悟る事である。実相が内側から自分で出て来て、悟りが自ずと出て来る。そこに迷いが自ずと消え、悪業を重ねる事は自ずと無くなる。我(が)の力ではそれは出来ぬ。実相が自分で出て来る事による。そして、それは誰でもがそうなのである。苦しんでいるようでそのままそれがその人の実相が自分で出て来る生長の一環である。だから、決して人生を諦めてはならぬ。

堀 浩二
by koujihori | 2010-09-25 15:41 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11977791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 業障海を超越する道 今、完全円満である。(2) >>