どんな事が起こっても大丈夫

 どんな事が起こって来ても恐れるに足りない。何故ならば、今まで一度も恐ろしい事が起こった事は無く、これからも起こらないからである。恐ろしい事態、困った状態というのは嘘である。存在しない。それは単に自分の観が歪んでそう見えているだけである。そのままでよい。そのままでここがそのまま極楽浄土であり、全ての事が大調和しているのである。それが分かればその通りの実相が浮かび上がる。

堀 浩二
by koujihori | 2010-09-28 12:24 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/11993293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 外はナイ(2) 業障海を超越する道 >>