問題はナイ(14)

 問題はナイのである。何故ならこの世界が完全円満、普遍なる神が創造してい給う世界であるからである。今まで一度も問題が起こった事も無いし、これからも起こらない。大調和の内に全ての存在が生かし合っているのである。問題がアル様に見えるのは自分の心の歪みにより、そう見えるだけである。そういう時、「あ、問題がある。何とかしなければ」と思って、問題を心でつかむから問題がいくら努力しても消えないのである。
 そうした時は「このままで問題はナイ。神が既に解決して下さっている」として、問題を神に全託すれば良いのである。

 問題は神が消して下さるのを実感するであろう。

堀 浩二
by koujihori | 2010-10-05 21:52 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/12033207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生長の家落第? 外はナイ(2) >>