神の国は吾が内にのみあり(2)

 神の国は吾が内にのみあり。この自覚が全てである。これが一切者の自覚であり、全ての事は吾よりいでて、吾に還るの自覚である。この自覚の欠如が病気である。悪はアルという迷いである。そして、自分は有限なちっぽけなものであり、外部の悪により翻弄せられ、犯されるという迷いである。

堀 浩二
by koujihori | 2011-07-22 15:07 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/14160728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 潜在意識はナイ。 家族を真理で裁かない。 >>