死はナイ

 生長の家の教えの根本は「肉体ナシ、病ナシ、迷いナシ、死ナシ、現象ナシ」である。私は最近、死はナイというのが母の他界をきっかけにしてようやく実感で分かって来たのである。
 死はナイ。それは単に霊魂が肉体から抜け出て、現象界の人間から現象的に認識出来ない状態になったに過ぎない。要するに現象界から幽界、霊界と次元の違う世界に転生したに過ぎない。だから死んだのではない。死はナイのである。

堀 浩二
by koujihori | 2012-08-14 13:41 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/16632064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ただ神の栄光が顕れんがため。 実相は自分で出てくる。(47) >>