因縁を超越するという意味

 生長の家は因縁を超越する教えである。真理を悟ればどんな悪因縁があろうと業の流転があろうとそれを超越するのである。

 しかし、それは心の法則を通して実現する。自分が今まで積み上げてきた業の集積を刈り取る形で実相顕現が行われるのである。それが観世音菩薩の働きである。その中で自分の心の状態を如実に悟るのである。それにより、自己反省が行われる。そして「ああ、悪かった」と大懺悔が起こる。そして、実相が顕現し、因縁を超越し、悪業の流転を断ち切る事が出来るのである。

堀 浩二
by koujihori | 2012-11-04 21:42 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/17109625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 吾が生くるは吾が力ならず 悪かったと分かったらもう治っている。 >>