この現象世界は心が作っているのである。

 現象はナイ。それは心の現れに過ぎない。だから、全ての現象は心の通りになるのである。世に色々の健康法があり、健康食があり、医薬の服用の仕方等々あり、それらは全て吾々の肉体の健康不健康に直接関わりを持つ。しかしながら、その元になっているのは一にも二にも心である。
 心に健を念じて初めて肉体の健康が出てくる。それ以外に原因は無い。だが、心に真に健康、完全円満を把持しておれば、自ずと最も健康に良い食生活になり、生活習慣にもなって行くのである。だから、本当はこれを食べたらいかん、あれを食べなくてはならんととらわれる必要も無いのである。
 その様に心が全ての現象の元になるがその過程の中で吾等の内なる実相が自分で出てきて実相顕現するという事が為されて行くのである。

 そうした真理の面から観れば、放射能も本来無い。そもそも放射能の元は核兵器であるがそれは相手を徹底的に破壊したいという人類の破壊願望、言わば迷いの具象化したものである。
 だからと言って放射能は出放題にしておれば良いというものではない。今ここ完全円満の実相世界を悟った者ほど、そうした迷いの具象化である原発を全廃しなくてはならないという運動を必死に展開するものである。

堀 浩二
by koujihori | 2013-03-12 18:14 | 信仰 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/18122555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-03-16 21:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koujihori at 2013-03-17 01:19
 コメントとご相談有り難うございます。
 ところでこういうご相談は割合深刻なものであるし、ネットで軽々にやりとりしてよいかという気がします。お名前は一応教えて頂いたのですがこういう重大な問題の解決法をお尋ねになるのであればもっと詳細にお名前、住まれている教区等々お知らせ頂けると有り難いです。
 でもせっかくですから現在教えて頂いている情報内で私の所感を述べます。
 どのような深刻な問題であってもそれは所詮現象です。本当に存在する脅威とか悪ではありません。言い換えればあなたを実際に脅かす恐ろしいもの、悪は存在しない。ナイのです。全て自分の心が生み出したものに過ぎない。
 それはかつて自分が誰かに与えた事が今帰って来ている。だから、それに心当たりがあればそれを反省して治せば良い。そして、今与えられた問題は如何なる問題でも解決出来ない問題は絶対に与えられない。それはかつて自分が作り出した問題だからです。

 だから、如何なる問題でも現れたら消えると信じて、それが何を自分に教えてくれているかを考え、反省していれば自分の心の影に過ぎない問題は自消自滅します。

 
Commented by koujihori at 2013-03-17 01:20
 (前回からの続き)
 でも何も現象的策を講じないかと言ったらそうではない。警察にもっと現在の状態を訴えるとかまた、何か住宅購入の際に不手際や誠意に欠ける所があったら、それをきちんとするとかそういう事は当たり前にやって下さい。

 要は自分を脅かす具体的悪は存在しないという信仰を把持する。それは自分の心の展開に過ぎない。それは自分の心を映し出してくれる観世音菩薩であるからその示す所に従って自分の心を過去の行動を反省し、正して行けば悪現象は止みます。
 その為に生長の家をちゃんとやる。神想観や聖経読誦も良いですがちゃんと愛行もやる。そして是非生長の家の仲間、組織とつながって下さい。
 その中でその時々で「この現象的手続きをやろう」と初一念で思う事をきちっとやって行って下さい。
Commented at 2013-03-17 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 利己主義というのは自ずと治る。 今、ここそのままで完全円満の実... >>