実相は自分で出てくる(51)

この写真はここ一週間の僕の塑像の進捗状況です。

 これ作っててつくづく思うのはこの像は僕が造っているのではない。既に内側に完全な像があり、僕はその周りについている余計な肉を落としているに過ぎない。

 と言う事です。

 僕という我(が)が作るのじゃない。既に内側に完全がある。そしてそれが出て来るのも僕がではなくてこの既に内側にある完全な像が自分で出て来ているのをありありと実感します。

 これは吾々の実相顕現と全く同じだと思う。

 生長の家でこれこれこういう生き方、心持ちが本来であり、大事だと言われる。それは分かる。でもそれが中々実行出来ない。分かっちゃ居るけど・・・っていう人が多いと思います。

 それは自分で何とかしようと問題をつかむ事になるから苦しい。問題も消えないという事になる。そして自分の心と行動がコントロール出来なくて苦しい。ああ、こんな事なら生長の家なんか知るんじゃなかったって事になる。

 それは自分で生きよう、何とかしようっていう我(が)なんです。

 僕達は神様に百%生かされている。だから実相は自分で出て来るのです。それが全託という事。

堀 浩二

d0022373_1024916.jpg

d0022373_1021591.jpg

d0022373_10212094.jpg

d0022373_10195832.jpg

d0022373_10191120.jpg

d0022373_206643.jpg

by koujihori | 2013-11-16 10:20 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/19966679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kan at 2013-11-21 23:28 x
初めまして
HN、kanと申します。

>人間は神の子であり、完全円満であり、無限力である。その本当の姿、即ち実相を自覚すればその自覚の展開である現象世界にその完全円満さが徐々に現れて来る。

この言葉、激しく共感いたします。

私は引っ込み思案で小心者ですが、何故か一人自営の営業職です。
それゆえに自己啓発の書籍やブログを読み、言葉や心の力を学びました。
現実は内面の投影、実相は「全て」で・我々も諸現象も何もかも・・・全ては「一つ」であるという感覚を持ち始めています。
これは理屈ではなく、感覚的なものです。

そんな頃「生命の實想」という谷口氏の書籍を知り、1~3巻・5~8巻を何とか購入し、読んでみました。
感慨深く、今も私の書棚に並んでいます。
Commented by koujihori at 2013-11-28 14:20
kan様

 コメント誠に有り難うございます。これからもどうぞ宜しく御願い致します。
<< スター・ウォーズと古事記と今の日本と 吾々は今、完全円満、無限力である。 >>