自制する心が大事

 この世で一番大切なのは正しい信仰心を持つという事である。正しい信仰心とは自分の中に無限がある、完全円満の神の国がある。自分は完全円満の神の子であり、神であるという信仰である。

 そして、その自覚の通り行動する事、そして、常に内側からの神の導き通りに理屈を超えて、その通り実行する訓練を今の一瞬一瞬行って行く事である。それが自制心につながる。そうした内側からの導き通りに理屈抜きで訓練して行こうという自制心が自立心及び自律心となり、自律神経が鍛えられ、健全化され、集中力も大安心も培われていく。そして、健康になり、運命も良くなるという事だ。

堀 浩二
by koujihori | 2014-07-28 10:10 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/20952506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< T2 sketch of T2 >>