実相は自分で出て来る。

 そのままでよい。そのままでここがそのまま神の国であり、神の展開である。実相は自分で出て来る。
 実相が自分で出て来るという事は自分の心の間違いで間違った収穫を得るがそれにより自ずと自分の心の間違いを反省するというスタイルで出て来るので従って、それは決して安穏としたものではない。厳しいものである。
 しかし、それは実相が自分で出て来て、自分で悟ったのであるから、過去の自分が間違っていたと分かるのであり、そこに「悪かった。」という反省の心が出るのである。
 よって、真に悪かったと思えるというのは実相が顕現しているからそう思えるのでだから
「悪かったと分かったら罪は消えている。」のである。

堀 浩二
by koujihori | 2016-02-23 09:21 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/22911703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今このままで病ナシ、問題ナシ。 自分に与えられた事は必ず出来る。 >>