経験とは?

 人の相談に乗ったり、救ったりするのはその相手と同じ経験を積まなくては分からないという。しかし、生長の家では生長の家の真理を説くだけで相手が救われる。人を救うには何も全ての苦しみを経験しなくてはならないという事ではない。

 しかしながら経験というのは実相が無限生長する中で現象に顕現する過程で自ずとされるものである。だから、そうした経験は確かに後進を指導するのに役に立つし、相手の苦しみを分かってあげる事になるから親身になれるのも事実である。

 但し、繰り返すが生長の家において生長の家の講師が人を救うのはその講師の力でするのではなくてその講師を通して生長の家大神または高級霊がするのであるから生長の家の講師は全ての苦しみを経験しなくてはならないという事ではないと思う。

堀 浩二
by koujihori | 2016-10-25 09:32 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/23573943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この世界は実相と実相が自分で出... 今そのままでここがそのまま実相... >>