実相は自分で出て来る。

 余りにも嬉しい事なので書く。私は今までの身体の不調、衰え、運の悪さ、そして周囲からの冷遇の原因が分かり、それらを克服しつつある。

 それは一言で言って私がものごとの良い面を見ないで悪い面を見てそれを批判又は良くしようと心でつかんでいたからである。

 そうした性向は恐怖心を生み、取り越し苦労となり、脳髄を痛め続けていた。それが反射神経の衰えや記憶力、判断力の低下につながり、かつヒステリーをも引き起こしていた。そして、常に悩みは尽きる事無く心配と取り越し苦労は更に増していた。
 そうした心の暗さが運命を悪くし、周囲ことに目上のものからの冷遇につながっていたのだ。そして自分に自信が無いものだから嫉妬心が異常に強かった。

 私はかつて20年前にそれが原因で不眠症になり、ノイローゼにもなった事があるが生長の家の宇治の練成道場で榎本恵吾先生の薫陶で救われたが根本的な人間神の子の自覚は得る事が出来たがそれが普段の自分の心の向け方には完全に出ていなかったのである。
 それがある素晴らしい観世音菩薩の出現により自分の心の間違いを悟る事が出来た。今年の二月の事である。それがきっかけとなって私は真理で周囲ことに目上の者を批判する事を止め、その奥の完全円満の実相を観る事にし、かつものごとの光明面を見る習慣、トレーニングをやる様になった。

 それにより私の絶える事の無かった悩む心、取り越し苦労する心が消え、傷めていた脳神経は再生し、人を批判したり憤る心が消え、運命も改善し、かつ反射神経、運動能力も蘇って来た。

 実相は自分で出て来る。私の中の実相独在の自覚という実相が自分で出て来てより一層顕現して来たのである。

堀 浩二 
by koujihori | 2016-12-05 14:14 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/23690882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自壊作用はナイ! 悩む心は日時計主義で消える。 >>