脳の損傷による恐怖心は克服出来る。

 脳細胞が自分の本体ではない。自分の本体は霊なる神の生命であり、その働きにより潜在意識を変え、それが肉体である脳細胞を変える。

 だから記憶力も判断力もトレーニング次第で向上出来るのであり、ノイローゼとか不眠症は脳の損傷によるものであるがその脳細胞の損傷による不安、恐怖の心もトレーニング即ち完全円満、無限なる神を信じ、その神に全託する事の訓練により脳細胞を修復し、不安の心を解消する事が出来るのである。

堀 浩二
by koujihori | 2016-12-07 10:21 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/23694722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 信仰や悟りは実生活の中で鍛えられる。 自壊作用はナイ! >>