今ここ完全円満の実相世界である。

 実相が完全円満であるという事を悟るという事は理屈ではないのである。その悟りは絶対のものであり、それこそ実相そのものである。そして、それは今ここにあるのである。

 それは全く無畏怖である。過去の迷いの念の自壊作用もナイ世界である。それを自覚、悟るが故にその実相世界が今ここにありありと展開するのが実感されるのである。心を良くしなくてはならないなんて恐怖もナイ。ありありと完全円満が実感されるからである。

 そして世の中にはその事しか存在しないのである。それは理屈ではない。 

堀 浩二
by koujihori | 2016-12-08 14:04 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/23697057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人類は必ず進歩する。 信仰や悟りは実生活の中で鍛えられる。 >>