感謝は神がさせて下さる。

 天地一切のものに感謝すると言ってもね。頭に来る事はあります。気分悪い事も。そんな時は自分の心を神に全託すると良い。
 神は全ての全てであるから必ずや神の御力により天地一切のものに感謝出来る事が出来る様になるのである。それは内側の神即ち吾が実相が自分で出て来る事による。しかし、それは観世音菩薩のお示しという多少厳しい経験をしなくてはならない事もある。

そのままでよいのである。そのままは神である。実相は自分で出て来る。我(が)ではない。

堀 浩二
by koujihori | 2017-04-06 09:09 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/24055865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 感情も過去の業の現れ。だから現... 凡庸の唄の意味 >>