立ち向かう人は吾が心の影

 自分だったら人にあんな事絶対しないのにあの人は自分にあんなひどい事をした。赦せない!と思う事ありますよね。

 でも自分の心に無い事は絶対に自分が見たり経験したりする事はありません。また、自分が人に与えなかった事は決して自分が人から与え返される事もありません。
 要するに自分はこんなひどい事は絶対にしないと思っているのは自分だけで本当は周りの眼から見ればそういうひどい自分だったのです。それを教えてくれるのが周囲の人、それは大抵敵の姿として現れます。意地悪な上司とか。
 それを観世音菩薩様の御働きと言うのです。

 だからそういう時は自分で気付かない自分の至らない点を教えて頂いたと思って改めれば良いのです。そしてその悪い相手の奥底は完全円満の神の子であると拝む事。それが大事。 

堀 浩二
by koujihori | 2017-04-21 10:59 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/24108884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 訓練も実相が行う。 実相を悟れば恐怖心は消える。 >>