性について

 パソコンでメールのやりとりをしている人は良く分かると思うが、どこでどうやって知ったのか知らないが、自分のメール宛に毎日、実にくだらないセックスの勧誘のメールが来る。それは大体、毎日、30~40件は来るのだが、その内容はお金持ちの有閑マダムみたいな人達からお金がもらえて、セックスも出来るとかいうものが殆どである。そんなのが毎日何十件も来るのである。私はパソコンを立ち上げる時はいつもこうした下らない出会い系の勧誘メールを削除する事から始めるのが毎日の日課みたいになっている。中にはこうした下らない勧誘メールに引っ掛かる愚かな人も居るようでそれでいくら騙し取られたとか何とかというニュースもたまに耳にする。

 しかし、こんなネット上の下らない勧誘メールに限らず、どうも世の中は性的な乱れが激しくなって来ているようだ。
 生活に疲れ、表面的な感覚的な快楽を手っ取り早く求めたい人達が増えているからではないかと私などは想像するが、こんな事をしていたら、快楽を求めているつもりで苦痛を得る事になるのである。

 ところで性的な事を忌み嫌う傾向が昔から宗教、ことにキリスト教に多く、牧師とか僧侶は女を抱くという行為自体が穢らわしいとして、終生、独身を貫くなんて人達がいる。しかし、日本神道においてはそんな事はなく、道祖神などは男性性器をかたどったものなどがあるし、神社の鳥居は女性器をかたどったものであると言われている。
 即ち、日本神道においては性的なものは忌み嫌うものではなく、生命を生み出す源として明るいものとして見なされていた様である。我々の体は単なる肉体ではなく、神の体であるから、人間が男の肉体と女の肉体に別れ、それぞれの性器が備えられ、その性の営みにより、生命が誕生するという事は性の営み自体が神の営みであるという事であるのは明らかである。

 しかし、それが人事処をわきまえていないと乱れたものとなる。それが良くないのである。セックスするのはきちんと社会的に認められた夫婦間で愛情の表現として、されるのは良い。そして、その悦びの性の営みから新たな生命が誕生するので、それがお目出たい事であり、明るい事である。しかし、お互い夫婦でもない男女が肉体の快楽を目的としてセックスをするのはそれは人事処を得ない事であるから、これは汚い、穢らわしい行為という事になる。生長の家の教えでは汚いという事はそれ自体の事を言うのではなく、それが人事処を得ない事を汚いというと教えている。例えば唾液は自分の口の中にある間は汚くない。しかし、それを公共の場で無闇にペッペと吐き捨てるなんて事をすればこれは汚いという事になる。

 そして、こうした肉体的快楽を求める所、肉体というものは本来ナイものであるから、却って苦痛を得る事になる。何故ならば苦痛というものは本来ナイものであり、それは神の悦び、生かしがそこにナイという状態であるから、神を求めず、肉の快楽を求める所、そこに神は無いから、神の無い状態即ち、苦痛を得る他はないのである。

 現在の性的乱れの中でこうして神の道にそむき、肉体的快楽を本来の相手でない相手から得ようとする者の行き着く先はそんな所である。

堀 浩二
by koujihori | 2006-09-19 09:37 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/3833882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 早漏解消サイト at 2006-10-26 12:04
タイトル : 早漏解消して男イキイキ
いつまで早漏で悩んでいますか?ためになる情報満載... more
Commented by T.Abe at 2006-09-20 17:25 x
こんにちは!
夏の青少年練成会では久しぶりにお会いしてお話しできて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

>> パソコンでメールのやりとりをしている人は良く分かると思うが、どこでどうやって知ったのか知らないが、自分のメール宛に毎日、実にくだらないセックスの勧誘のメールが来る <<

 あぁ嫌だなあぁと毎日思っていたのですが、ほかの方もそうだったのですね。内容を見るのが嫌なので、全て受信拒否の処理をしているのですが、まぁしつこく来るものです。

 でも、今度から、堀さんのこの文章を読ませてあげましょうか。そうすれば、煩悩即菩提で、ハッと悟る人が出て来るかも……。でもご迷惑になるといけませんね。

-TA
Commented by koujihori at 2006-09-21 08:58
Abe様
 
 コメント有り難うございました。また夏の中高生練成のご指導有り難うございました。私の近所の白鳩の支部長さんのお孫さんの女の子がこの間の練成ですっかり生長の家をやる気になって、その後、地元の光明講演会にもクラスメートをバンバン誘ったりしていましたが、その支部長さんによると練成を指導して下さった本部のAbe先生のご指導に感激してそれにすっかり啓発されたからだというのです。
 Abeさん、すごい教化力ですね。

堀 浩二拝

PS ところで毎日パソコンに来る下らない勧誘メールですが、けっこう笑える内容のものもあります。ここで詳細は言えないですが。実に手を変え品を買え色々な文面を考えるもんだと思います。
Commented by T.Abe at 2006-09-22 13:07 x
堀 浩二 様

 嬉しいお便り、ありがとうございます。あの練成会は私自身も、運営された皆さんの真心に、参加者の一所懸命に受講される姿に啓発された練成会でもありました。

 阿部 哲也 拝
<< 真の愛行とは(3) 光明面を観る >>