神様の導き(2)

 前回、述べた様に私は自分の中に神の国があると自覚しているから、自分の内側からのたまに催して来て、これは神様の導きに違いないと直感的に感じる事に導かれて毎日生活している。

 その中で自分の本当のやりたい事は自分の中の神様が欲してい給う事であると信じるから、私は自分のやりたいテニスとか英会話などをやっており、そうする中でそれがお互い良い作用をし合い、ひいては私の信仰の深化や私が生長の家の集まりでする講話をする時の良いヒントになるとはやはり、前回書かせて頂いた通りである。

 その導きというのは何も自分の中から浮かび上がって来るばかりではなく、師の言葉や何気ない友人の一言とかからも受ける事がある。誠にもこの事、この人のこの言葉が無かったら、私はどうしてよいか分からなかっただろうと思う事が沢山あるのである。
 例えば、私はテニスをやっているが、テニスにはダブルスとシングルスがあり、普段はクラブなどでダブルスをする機会が多いのであるが私はどちらかと言うとシングルスに強くなりたいのである。そこでたまにシングルスの草テニス大会に出るが、そこでどうしても試合に勝てず、どうしたらいいかと思案していたら、偶然、その対戦相手と雑談した時に相手が発した言葉が自分に取って素晴らしい上達のヒントを与えてくれたことがあった。
 また英会話に関しても、これまたある知人から偶然、聞いた英会話に関する考え方がその時の私の抱えていた問題を解決する丁度良いヒントになったりした事もあった。
 そして前述の様に英会話で学んだ事が私の真理の悟りの深化に非常に役立ったりして、それがまた私が携わる人類光明化運動にも素晴らしい力を発揮する事につながる。

 こうした事を考察して行くと神様はあるお考えがあって私を導き、人類光明化運動を前進させているとしか考えられないのである。だから、私が過去に歩んで来た道は表面的には色々、大変な事、苦しい事、うまく行かない事、失敗みたいに見える事などあったがそれも全て神様に導かれて来たものであったとしか思えない。

 誠にもこの世界には無駄な事、そして表面的にはどんな風に見えようとも本当に悪いことは存在しないのである。

堀 浩二
by koujihori | 2006-12-07 09:41 | 信仰 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/4321058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いろどりひかる☆ at 2006-12-10 22:13 x
初めてコメントさせていただきます。酒井幸江さんのブログからやってまいりました。
以前より堀さまのブログは楽しみに拝見しておりましたが~なかなかコメントする勇気がありませんでした。熊本の白鳩会員です。

今日の「神様の導き2」の記事が、最近、私が感じていたこととぴったり合い、「そうそう!」と感激したので~思い切ってコメントさせていただきました。

今日の記事のみならず、いつも「なるほど」「ふむふむ」と感心したり同感したり~勇気と元気をいただいております。ありがとうございます。

また、寄せていただきます。どうぞヨロシクおねがいいたします。
Commented by koujihori at 2006-12-10 22:37
いろどりひかる様

 コメント頂いて感激です。これも幸江さんが私のブログにリンクして下さったからで幸江さんにも感謝です。

 私の記事がひかるさんのお感じになられていた事とぴったり合って嬉しいです。そう仰って頂けると私もこのブログを立ち上げた甲斐があるというものです。こちらこそこれから宜しくお願い致します。

堀 浩二拝
<< 無限力ということ 神様の導き >>