完全主義

 私は子供の頃、プラモデルを作るのが好きであった。プラモデルメーカーはタミヤがお気に入りでそこで良く、600円の第二次大戦中のドイツ軍の戦車のプラモデルを買って、作ったものである。それもただ、組み立てるのではなく、塗装も本物そっくりに施すのである。それで格好良い戦車のプラモデルを本物そっくりに組み立てて、ご満悦していた。

 しかし、私はその時、プラモデルの部品の一つでも破損したり、欠けたりする事がいやでしょうがなかった。だからそんな事が無いようにそれは丁寧に注意深く組み立てたものである。それは部品点数の少ない戦車などのプラモデルはいいが、部品点数の多い大型のプラモデル例えば1/12のスケールのF1カーなどは組立に完璧を期過ぎて、いつまで経っても完成しないという事がよくあった。

 私はこの様に子供の頃から完全主義であった。それは受験勉強の時もそうで私は他の人がやるように傾向と対策を考えて山をかけるという様な事はせず、受験科目全てにおいてまんべんなく完璧に全ての知識を習得する事に努めた。
 その傾向は社会に出てからも変わらず、仕事は完璧にしなくてはならないという事で常に気を張っていた。
 
 しかし、こんな事はいずれ破綻する時が来るのである。私は全ての事を完璧にやろうと、いやしなくてはならないと気負いすぎて、十年前に不眠症になってしまった事がある。
 私はその後、生長の家の神髄を故榎本恵吾先生の薫陶により、授けられ、そこで救われる事が出来た。
 
 不完全に見える現象は単に我々人間の心の影であり、本来存在せず、その奥の本当に実在する実相世界では全ては既に神様により完成され、我(が)が焦って、頑張らなくて良いのである。全ての仕事は私ではなく、私又は他の人を通して神様が完璧に遂行して下さる。そこにこそ本当の感謝があるのである。それを信じないものは神様にお任せ出来ず、「私が、私が」となり、気持ちは焦り、心に平和は無くなり、いつも気持ちは張りつめて、しまいにはにっちもさっちも行かなくなるのである。

 我らは神に生かされているのである。神により今、必要なヒントを与えられ、仕事は為され、信仰さえも神に支えられているのである。完璧にやらなくてはならないと思うのはものごとは神様によりされるのではなくて自分という我(が)がやると思っているのである。
 ものごとを完璧にやろうとするな。完璧に語ろうとするな。完璧に分かろうとするな。それは我(が)の考えである。ものごとは神様が完璧にやって下さると知り、神にお任せせよ。

堀 浩二

Perfectionism

When I was a young boy, I liked to compose a plastic model. My favorite plastic model maker was TAMIYA,and I often composed a TAMIYA plastic model of German militaly tank of World War Ⅱperiod.
I did not only composed a plastic model but also paint that as a real thing. I was satisfied to see the model which I composed like real thing.

But I hated to lose and to destroy any parts of plastic model, so I composed plastic model very carefuly. It was OK when I composed a plastic model which numbers of parts is a not many, but when I composed a plastic model which numbers of parts are many,like 1/12scale F-1 racing car, I often could not to finish to compose the model.

Like this example, I was a perfectionist. So I studied all things perfectly in all items to prepare a entrance exam. of university. After graduating a university, I got a job, and even in working, I pursuit a perfection too much.

But, if you do such a conduct, you would collapsed at last. By pursuiting to do all thing perfectly, a huge stress loaded me. So I have become insomnia by the stress ten years ago.
But after that, with being given the essence of Seicho-no-ie by Rev.Keigo Enomoto, I was saved.

All things are acomplished by God. You don't have to irritate to try to do all things perfectly by yourself. Because your ego do not exist. God only exist in your inside. All things are not done by your ego but by God through you. There is true appreciation to God in the comrehension of the truth.
If you don't believe that truth, you would think that you have to do everything by your ego, and you would become lost at last.

You can live by life of God. You can be inspired by God. You can do anything by the power of God. As for even your faith, you are given that by God.

Kohji Hori
by koujihori | 2007-02-06 09:42 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/4686767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 魂の半身 マッチポイント >>