不思善悪

 不思善悪という言葉がある。この世の善悪と言われるものは勝手に人間が判断している所の相対的な善悪であって、その善悪というものを人間がその頭脳智であれこれ思い悩むのは駄目であるという事である。
 それに対して絶対善というのがある。それは神の御心のままの相対的善悪を超えた善である。そして、それのみが実在であると説くのが生長の家である。

 我々はこの人生を生きていると無我夢中で生きて、思わず色々間違いを犯したり、他人を傷付けたりする事がある。いや、殆どそういう事が多いのが我々の人生ではないだろうか?
 それで後から考えて、自分の過去の行動が自分で実に恥ずかしくなったり、後悔したり、または将来どうしたら良いだろうかとかあれこれ思い悩む事があるのである。
 しかし、それは自分の狭い頭脳智であれこれ判断して苦しんでいるだけである。神様の目から見れば、全ての我々の行動は我々の中の神様の全徳が表現される為の過程であり、絶対善の展開なのである。
 自分の過去の行動の善悪の是非やこれから自分がどうしたら間違いを犯さないだろうかという事にを余り引っ掛かるな。我々が生きているのは実は神が生きているのであり、神が人間智の善悪の判断を超えて、絶対善を実現すべく我々をして活動されているのである。それを後からあのことは善であったかどうかなんて自分の頭の人間智で分析しても、せんない事である。

堀 浩二


Don't worry about good or evil.

There is a proverb that do not worry about goodness or evil. It means that goodness or evil of this phenomenon world is not absolute but contrary, so you should not worry about goodness or evil with your brain knowledge.
There is a absolute goodness only in a country of God. It is beyond rerative goodness of this phenomenon world. The doctrine of Seicho-no-ie says that the absolute goodness only exists.

You strugglle through your life to live in this world, so you have a tendancy to fail, for example injuring others. So you reglet your past failure and are shamed with your past conduct very much. But you only suffer from regretting your past with your narrow decition of your brain knowledge. From God view, All things you do in your life are only the process of figuring out of all virtue of God in your inside. And the process is a development of absolute goodness.
Do not worry about whether good or evil of your past conduct, and about a your decision of whether good or evil in the future. You live not by your ego but by God, so God in your inside act to realize abusolute goodness throuth your body beyond your decision of brain. There is a no use worring about whether good or evil after doing your conduct.

Kohji Hori
by koujihori | 2007-03-09 09:42 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/4920413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 現象はナイ(3) 神からの贈り物 >>