現象はナイ(3)

 私は以前のある週末、マイナス的思考に陥っていたことがある。金曜日の夜に友人達と飲み会をして、夜中の1時30分頃まで深酒をして、翌日は昼から英会話学校に行ったが、その後、夜7時からテニスのシングルスの試合に臨んだ。
  
 深酒したのは前日の晩だったから、その翌日の夜にはもう二日酔いの影響はないものとたかをくくり、試合に臨んだが、足が思うとおりに動かないのである。テニスでは足が動かなければいいショットが打てないものである。結果は4戦全敗という散々なものであった。
 そして、翌日の日曜はどうも朝から不愉快で仕方が無かった。色々な事、以前、人に言われた事が後から思い出されて、腹が立ったり、人を疑ったりとちょっと疑心暗鬼の様になり、次々とマイナス思考が出て来るのである。 
 そうこうする内にそれは自分自身にも向けられ、自分の過去とか現在の歩みにも疑念が生じて来た。
 と、そこまで来て、私はようやく気が付いた。これは私の脳が単に疲れているだけであると。要するに金曜日に深酒して、コンディションが良くない状態でテニスのシングルスの試合を4セットもやったりして自分でも知らぬ間に頭に疲労が溜まっていたのである。そうなると全ての事がマイナスに感じられるのである。これはマイナスの事象が具体的にあるのではなく、自分が勝手に心で描いていたものであると気が付き、私は本来の自分に戻った。

 「現象はナイ。」これが生長の家の根本真理である。
 我々はアルという事にとらわれて苦しむ事が多い。過去がアル、現象がアル、失敗がアル、世間体がアル、財産がアル、成功がアル等々。過去がアルと思えば、それは自分の過去の失敗に苦しみ続け、その罪の意識にさいなまれ続けるという事になり、世間体がアルと思えば、世間体にとらわれ、財産がアルと思えば、財産に執着し、成功がアルと思えば、成功しなくてはと成功にとらわれ、悟りがアルと思えば、悟りにとらわれ、悟りを求めてもがき苦しむという事になる。

 これらは全てナイのである。それを仏教では無常と説いたのである。

 実相のみが今、ここにあるのである。それは完全円満の神そのものである。それは最初からここにあり、無限生長して永遠に朽ち果てないものである。

 でも、実相はそうでも現象はこんなに不完全だよ、僕はこんな悪い事をしたよ、こんな罪を犯したよ、こんな失敗をしたよ、こんな本来でない道を歩んで来たよ、だから、僕はまだまだ罪滅ぼししなくちゃならないんだ、まだまだ心を清めなくちゃならないんだ、まだまだ修行しなくちゃならないんだと言う人がいる。
 しかし、現象はナイという事は過去はナイという事である。過去とは本当に存在せず、それは現在の自分の心が映したものに過ぎない。現在の心が真理を悟らず、現象はあるんだ、だから過去の自分には罪があるんだと思っているとそれを自分の過去の記憶という映像として、さも具体的な罪の過去が自分にあるように自分の描く現象というスクリーンに自分の心で映しているだけである。自分の心が悟り、現象はナイ、完全円満な実相のみがあると分かれば、同じ過去の事象でもそれがマイナスのものではなくて、内なる神が出て来るプラスのものであったという事が分かるのである。


堀 浩二

There is no phenomenon.

At some previous week end.I was in some melancholy. On Friday night, I drunk with my friends until midnight 1:30am. Next day in the afternoon I went to English conversation school. Atter that, I went to some tennis court where was about 20km away from my house to play a match of tennis from 7:00pm.
I reckoned that there was no influence of being hung over when I played tennis. Because the time progressed about one day from drinking. But I rost all 4 games because I couldn't move fast. The influence of being hung over still remained at that time. You never win a game of tennis if you couldn't move fast.

Next day, from the morning, I was in a little blue. I was in negative thinking. So I suspect others or reminded my friend's statements to me and got ungly with the statements in my mind. Meanwhile, I became negative toward myself , my past and my present way too. But at that time I realized the reason of my melancholy. The reason was only that my brain tired because I drunk too much on Friday night, and next day in bad condition, I prayed tennis too hard. So my brain became so tired. That's why I became melancholy. If your brain would tire, your thinking become negative. There is no conctete negative phenomenon, that's only what you imagine in your mind. As I realized the truth, I returned to usual myself.

There is no phenomenon. That's the fundamental truth of Seicho-no-ie. You often suffer from being fettered by exisistence for example, your past exists, your failure exists, your appearance exists, your fortune exists, your success exists. If you think your past exists, you would suffer from regretting your past failure. If you think your appearance to others, you would be fettered with making your appearance decorated. If you think your fortune exists, you would be stuck with your fortune. If you think your success, you would be obriged with making life successful too much. If you think you must be enlightened, you would be fettered with a idea that you must be enlightened.

These things are only phenomenon. Buddism teachs that these phenomeonon do not exist.
Truth of life only exists right now. That's a life of God which is perfect. That exist from the beginning of cosmos. That continue to grow for ever.
But you may think that your past is not perfect, you commited some sin , you fail even if your truth of life is perfect. So you would think that you must erase your sin by yourself , you clear your mind, practice training more throughly.
But that there is no phenomenon means that your past do not exist. Your past is only a refrection of your present mind. If you don't realize that pheomenon do not exist, you would think that your past sin exist. So you project a refreciton of your mind that your past sin exist on a phenomenon around you. If you would be enlightened of that phonomenon do not exist, Truth of life only exist, you realize that your past was only the process of appearing of God.

Kohji Hori
by koujihori | 2007-03-12 16:07 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/4942488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 英会話 なんて怖くない .. at 2007-03-13 11:53
タイトル : 英会話 なんて怖くない 英語で話しましょう
英会話 喋れたらいいなって思ってます?高い月謝を払ってネイティブ英会話 教室なんて行かなくても大丈夫!ビートルズの4人が英会話の先生です。Here they are, the Beatles! ... more
Commented by yukie sakai at 2007-03-12 23:31 x
>私はようやく気が付いた。これは私の脳が単に疲れているだけであると。

愉快ですね。そうかあ、脳が疲れているだけなんですよね。そうそう、仕事中疲れがたまると集中力がなくなってきて、ポッカッとミスることがあります。脳も体も良く働いて、良く遊んで、よく休めて、感謝して使いたいですね。神様からのあずかりものですものね。
Commented by koujihori at 2007-03-13 08:53
幸江さん

 コメント有り難うございました。そうなんですよ。色々な疑心暗鬼が出て来て、マイナス思考になっていたのをふと気が付いて、それは自分の頭が疲れていて勝手にありもしない妄想を描いているだけだと気が付く事が出来たんですけど、それは疲れている自分を客観的に観察する事が出来たもう一人の本当の自分が居たからなんだと思います。
 やはり本当の自分は何時如何なる時も完全円満な神の子なんですね。とても有り難いと思いました。
Commented by 疑問が。文章長くてすんません at 2009-11-25 18:30 x
 こんばんわ。お初です。読ませて頂きました。
 現象はないそれに気づけは分かりましたが、で結局どうしろというんですか?気づけだけじゃあーやっていけないなあー。
 疑心暗鬼にはどう対処するか?
 ま、谷口雅春氏ならば楽観主義と取り越し苦労をするなとかいいそうですが、それだけかな=。なんかものたらんす。
 実相を現象界に現す方法も記載されてないしー。気になります。
 一つここは今までの自分の様に真面目に考えずして面白く考えよう。
 映画遊星の物体Xと言うのがあって内容は南極の閉鎖された空間にて殺した人間に成りすまして徐々に人間を殺していくってやつ。
 人間お互いに疑心暗鬼になる。ユダヤの分断統治みたいなもんだ。
 生長の家ではそういう時どうします?
 天地一切に感謝しても殺されそうだわー
Commented by koujihori at 2009-11-26 10:03
疑問が。・・・さん

 コメント有り難うございます。

>現象はないそれに気づけは分かりましたが、で結局どうしろというんですか?

 この事に気づいたら、一気に色々なしがらみや恐怖から解放されます。信仰の目的はこの自覚を得る為にあるのです。人間の行動と心は一体ですから、現象がナイ、悪もナイ、肉体もナイ、吾が内の完全円満なる実相のみあると悟れば、その悦びがあらゆる活動の原動力となりアイデアとなり、全ての栄え、健康の元になります。

 どうしたらそうなれるかって?それは吾々は元々神だから、自ずとそうなるんです。大事な事はもう駄目だとあきらめない事ですね。

PS それにしてもどうしてこんな古い文章にコメントされたのでしょうか?
Commented by 疑問がの人 at 2009-11-27 19:37 x
 こんばんわ。返信ありがとうございます。
 ネットで疑心暗鬼について調べていたらそちらのHPがHITしましてんで気になって質問させて頂きました。
 古いかどうかも自分分かりませんでしたー。
 時々HITするんですよ、調べていると。
 グーグルで今この問題を成長の家であるならば何というか?つって検索かけているんですけどね。
<< 一切は師である。 不思善悪 >>