実相の顕れ方は人様々である。

 人間は神の子であり、今、そのままで完全円満である。それは勿論、この肉体の事ではなくて、その肉体の奥の霊的生命の事である。そして、この人生はその完全円満なる我々一人一人の神の生命を表現する為にある。表現する為にはそれを先ず自覚して、それを現し出す訓練をしなくてはならない。その為の学びと訓練の場がこの我々一人一人の人生であるのでこの人生を生長の家では人生学校と言うのである。そして、我々の人生学校は一回こっきりではない。我々の実相である神の生命は無限に完全円満であるから、その無限を現し出す為の学習と訓練は一回や二回の人生経験では成し遂げる事が出来ない。我々は肉体は滅んでも何回も何回も生まれ変わって、人生経験を重ね、そして、生長するのである。

 しかし、我々の実相である本当の生命は人生学校での修行や学習を経なくても今、このままで完全円満である。たった今である。宇宙の始めからそうなのである。だから釈迦は自分は永遠の昔から悟りを啓いていたと仰られたのである。
 だから、我々は表面は如何なる状態でも今、完全円満であり、無限力であり、悟っているのである。それを生長の家では人間神の子と言うのである。それを自覚するのが悟りであり、人間神の子の自覚である。しかし、その無限の素晴らしさの表現の仕方というのは人間の我(が)の目論見通りには行かないのである。
 「私は神の子無限力であり、それは今だから、今、力を発揮して、自分で望んだ通りの良い結果が出せるはずだ。」などと力んで見た所で、どうしても勇気が出なくて出来ない事もあるし、結果や現象が自分の思いとおり運んでくれないこともあるし、病気とか色々な問題が相変わらず見えている事もある。
 そうするとどうしてこんなに信仰しているのに結果が出て来ないんだ、病気が治らないんだと焦ったり、嘆いたりする事もあるかも知れない。しかし、我々の実相の顕れ方は神様が丁度良い具合に配慮して下さっているのであり、それを人間の我(が)の考えから、こうでなくてはならぬなんて縛ったり、規定してはならないのである。
 人間の実相は実相即ち神が御自分で出て来る事により出て来るのである。従ってその顕現の仕方は我(が)の思い通りになるのではなく、神様のご判断により、その人に取って最も良い時期に最も良い出方をするのである。
 例えば、人間神の子無限力を信じて頑張って勉強したが、自分の目指す学校の入学試験に落ちてしまい、仕方なく第二志望の学校に入学したとして、こんな時、自分は神の子無限力のはずなのにそれを信じて頑張ったのに試験に落ちてしまったなんて嘆いたとしても、結果的にその学校ではなくてその第二志望の学校に進んだ事がその人の個性を伸ばし本当に幸福になるのに良かったなんて事があるのである。
 それは実相顕現は神の配慮から為されるものであり、我(が)の目論見通りにされるものではないからである。
 
 従ってどの様な人でも今そのままで最も良い実相顕現の仕方を神様のお力と配慮によりされているのである。自分に何か問題があるのはその問題の中で全力を尽くす事が自分の学習即ち生長に取って、一番、必要であるからそうなっているのである。それを自分の勝手な我(が)の判断から、生長の家をこれだけやったら、これだけ信じたら当然、こうなるべきで、自分も他人もこういう姿であるべきだなんて規定してはならないのである。

 だから、どの人間も否定してはならない。それぞれは表面はどの様であっても今、完全円満の尊い神の生命であり、その生命がその生命ならではの自己顕現の仕方をしているのであるから、それを認め、拝むのでなくてはならない。

堀 浩二
by koujihori | 2007-04-23 09:47 | 信仰 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/5229662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 資格ゲット at 2007-04-23 13:25
タイトル : 資格試験
ユーキャン、がくぶん通信講座... more
Tracked from 美容液エコレーヌ at 2007-04-24 08:18
タイトル : 美容液エコレーヌ
45分で10歳の若返りを実感!メディアでも話題独占中の美容液エコレーヌをお試しキャンペーン価格にて発売実施中!お試しキャンペーン価格での販売本数には限りがございますのでお早めに!... more
Tracked from 求人名古屋の説明 at 2007-04-24 11:04
タイトル : 求人名古屋
求人名古屋に関するさまざまな説明です... more
<< 英語は絶対、勉強するな 人は分かってくれない。 >>