日時計主義

 現在、生長の家の出版社である日本教文社から「日時計日記」という日記帳が発売され、生長の家組織内でもこの「日時計日記」をつけようという運動が提唱されている。それはこの日記帳だけではく、Web版のものもあり、読者の中の生長の家信徒の方はよくご存知だと思う。

 そもそも生長の家が立教された今から77年前の昭和5年に創刊された月刊誌「生長の家」誌の中で生長の家創始者、谷口雅春先生はこの「日時計主義」というものを一番最初に提唱されたのである。
 この日時計というのは屋外の平地に置かれている時計の一種でその日時計の文字盤の中央に一本の棒が立っていて、太陽の光によりその中央の棒の影が丁度、文字盤に影を指して、それで何時であると分かるというものである。
 その日時計は太陽が光り輝く時のみ時間を示すのであるが、そこには「我は太陽の光り輝く時のみ時間を記録す。」と記されている。要するにこの日時計は明るい時のみ記録し、暗い時、曇った時は時を記録しないので、日時計主義とは明るい良い事のみ、記憶し、悪い、いやな事は記憶に留めない主義の事を言うのである。

 そもそも生長の家は立教当初はこの良い所のみ見て、悪い所を見ない運動としてスタートしたのである。それは言葉というものが全ての存在を造るという真理から、言葉の三大要素である思念、発声音、表情を良いものにするのが大切であるとの見地からこの日時計主義運動を根本として生長の家の運動はスタートしたのであり、それを現在の時点で再確認しましょうというのが現在の生長の家で行われている「日時計日記」運動である。

 さて、私自身は実は以前はその真反対の生き方をずうっとして来た。私は良い所は殆どというか全然見ないでことさら、悪い所ばかり凝視する生活をしていたのである。
 朝、目が覚めると、一番最初に思い出すのが前日の最もいやな思い出や自己の失敗で恥をかいた事である。そして、それに引っ掛かって、落ち込むのである。何故か?それは取りも直さず、私が悪い所を良くしようという心の持ち主であったからである。自分は色々良い所もあるが、汚点や欠点もあって、その欠点さえ無ければ、自分は完璧になれると思って、その自分の小さな欠点をことさら、凝視し、それを拡大鏡で見る様に見つめ、これを良くしようと引っ掛かっていたのである。

 しかし、悪い所を良くしようという心は感謝の無い心である。良い所を見て、感謝するのではなく、悪い所ばかり見て、不満に思っているからである。その良い所への感謝を忘れ、悪い所ばかり見て、良くしようという心は我(が)の心である。神様に生かされている事を忘れ、自分で何とかしなくてはならないと思っているからである。
 それは焦燥感となり、不安と恐怖の元となる。そして、この世界は「思ったら思った通りになる」という心の法則が支配しているから、感謝の無い、不平の心は心の平和、悦びが無いばかりでなく、その暗い心通りの暗い運命を造り出すのである。

 生長の家で強調されるのは「感謝」である。それは神に生かされているという悦びの表明である。その神にただ生かされている悦びが実生活化したものが「日時計主義」である。

堀 浩二

Principle of sundial

A book named "sundial diary"is published by Kyobunsya which is a publisher of Seicho-no-ie now. And an activity that let's write a "sundial diary" every day is being promoted among the members of Seicho-no-ie. There is a also "sundial diary"of Web site. I think members of Seicho-no-ie know this activity very well.

Rev.Masaharu Taniguchi who is a founder of Seicho-no-ie recommended "principle of sundial"which means that you should memorize only good memories in a magagine named Seicho-no-ie when Seicho-no-ie started in 1930.
Sundial is a kind of clock, which is nomally placed on a flat ground in outdoor. A pole stand in the centor of a sundial,and the pole indicates a time with a shadow of the pole when the sun shines.
So the Sundial show a time only when the sun shines. Some passage is written on the sundial. It says that I record none besides a time that the sun shines. Namely, as the sundial indicates only sunshine time, the principle of sundial is that you should memorize only good memory and that you never momorize evil memories.

Seicho-no-ie started as a movement of seeing only good side of every things and as not seeing evil side of anything. There is a truth that you create everything with your words which consist of your mind , your expession of your face and your voice. So, from the idea, you should clean your mind with good memory.

By the way, I had been living a life which was opposite to lifestyle of principle of sundial. I did hardly see good side of everything,and I had been watching only bad side of anything.
When I woke up in the morning, I remind my worst memory of the day before that I was ashamed with my my failure. So I was depressed by the bad memory all the day. Because I was a person who force bad thing to turn to be good. I thought that I had several good point but I had a also failure. So I thougt that if I could made my fault become better, I would become perfect. So I concentrate on my small fault and I only saw my small fault with microskope.

But, the mind to force bad point to turn to be good has no appreciation. Because the mind doesn't thank the goodness which is already given to you and always complains about the bad point. The mind which is to force something bad to turn to be better is egoistic. Because the mind forgets to be sustained by God, and thinks to have to make bad thing to be better by ego.
Such a mind become a cause of terror and fear. And there is a law of mind that what you imagine appear,so the dark mind which has no appreciation make dark fortune.

Seicho-no-ie emphasize "appreciation". That's a expression of a joyfulness that you are sustained by God. The joyfulness of your appreciation becomes a lifestyle of principle of sundial that you only memorize a good memories.

Kohji Hori
by koujihori | 2007-05-08 09:33 | 信仰 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/5354455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Buy ephedra .. at 2009-06-22 18:40
タイトル : Buy ephedra stackers cheap.
Buy ephedra stackers cheap. Pure ephedra buy online cheap.... more
Tracked from Buy tramadol.. at 2009-07-11 11:56
タイトル : Buy tramadol.
Tramadol cyclophoria buy tramadol generic ultram. Buy tramadol index. Cheap tramadol cod buy cheap cod online tramadol. Buy tramadol. Buy online cheap and fast tramadol. Buy cheap tramadol mg tablets only in us online. Buy tramadol online best prices li...... more
<< 生長の家とは何か(2) 自分の歩みは神の歩みである。 >>