この世に悪いものは一つも無い

 生長の家では実相世界は完全円満であるが、現象世界は我々人間の念が造る世界であり、それは良い面もあるし悪い面もあると説く。従って、実相世界の完全円満さを心で見つめる事で現象世界にも実相世界の完全円満さが出て来ると説くのである。

従って、生長の家を勉強し始めたばかりの人は一所懸命、神想観とか愛行とか聖典読誦をやって心を清めようとする。勿論、最初はそれで良いのである。しかし、そんな中で自分とか家族に病気その他の不幸が起こって来たりすると自分の心掛けが悪いからだと自分を責めたり、そんな人を他の生長の家の人が「あの人は口では偉そうな事を言って、その実、自分の信仰や行がなってないじゃないか。あんな病気を現したりして。」などと審くのである。
 しかし、その一方でそうした生長の家をやっている人が病気になったり、不幸になったりするのを「神の栄光が現れる為」と言う人も居る。どちらが正しいかと言えば、表面的には前者が正しいが、神様の目から見た深い見方では後者が正しいのである。

 要するに現象世界は我々人間の念が映した仮の世界であるが、そこで起こって来る事は表面はどんなであっても、長い目で見れば、一つも悪い事は無いのである。我々は神の子であり、完全円満の存在であり、この人生はその完全円満さを表現する場であると共にそこがそのままそれを表現する訓練の為の人生学校になっている。従って、如何なる事が起こって来てもそれは全て、意味のある事であり、我々の内なる完全円満の神性が内側から出て来る道程であるのである。

 あの人は生長の家を長くやって幹部までやったのに何で癌で死ぬんだなどと思うかも知れないが生長の家の真理は誠に深いものであり、それは一代切りの人生で極められる様な単純なものではなく、何回も人生を生まれ変わって、長い時間を掛けて習得して行くものである。だから、生長の家をやっていて、講師とか何々部長なんて事までやった事のある人もその中で生長の家を勉強し続け、生長し続け、その中の一過程として癌になったり、それで肉体が滅びる事だってある。しかし、それでも生長の家をやり続ける事でそれが霊界や次の生まれ変わりの人生でその命懸けの学びが必ず実を結んで、実相独在の生長の家の神髄を悟る時が来るのである。
 従って、癌だろうが何だろうがこの世に本当の意味で悪いもの、無駄なものは無く、全ての全てが貴重な我々の魂の生長の為の練習台なのである。

 私は生長の家をやってもう40年以上になるが、それでも10年前には不眠症になったりした。周りの人はあの人は生長の家をあんなに長いことやって、幹部にまでなっているのに何でそうなるんだと思ったかも知れない。しかし、それは私の実相顕現の為の無くてはならない貴重な練習過程であった。あの体験があったお陰で、私は生長の家の真理の理解が素晴らしく進んだのである。この人生は本当に細かい所まで全て、我々一人一人の魂の生長の為に仕組まれたと言っていい、素晴らしい練習過程、教習課程になっている。しかし、それは物質的視点から見れば、病気であったり、他人からの侮辱であったり、その他色々面白くないものに見えるのである。

 それを私は私の師である榎本恵吾先生が良く仰っておられた「実相は自分で出て来る。」「実相顕現に我(が)は要らない」という事だと思っている。

堀 浩二
by koujihori | 2007-07-13 09:35 | 信仰 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/5788145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 東国原式。ひがしこくばる.. at 2007-07-15 22:01
タイトル : 【動画】東国原知事応援歌 そのまんま東へ FUNKY M..
FUNKY MONKY BABYS ファンキーモンキーベイビーズのメジャーデビューシングル「そのまんま東へ」。「どんな時も自分を信じて突き進め」東国原知事はじめ、一所懸命がんばっている人達に向けた応援歌です!!FUNKY MONKY BABYSオフィシャルサイトファンキーモンキーベイビーズ「東国原知事のように多くの人に響く応援歌を作りたい」東国原宮崎県知事が、人気上昇中のヒップホップグループ「ファンキーモンキーベイビーズ」に県の応援歌の製作を依頼知事は同グループのデビュー曲「...... more
Commented by at 2007-07-17 20:56 x
>癌だろうが何だろうがこの世に本当の意味で悪いもの、無駄なものは無く、全ての全てが貴重な我々の魂の生長の為の練習台なのである

「不幸や病気が魂の向上のために必要である」とする「必要悪」の否定こそが魂の向上につながり人類を光明化するのである。
Commented by at 2007-07-17 21:02 x
現在の現象世界の悪は人類が抱く「必要悪」の顕現に他ならない、「必要悪」の思想そのものを粉砕せよたちまち悪は消え去るであろう。
Commented by at 2007-07-18 08:31 x
Mさん、私は悪はないと理解しています。必要悪という悪もない。だから粉砕するものは何一つないのです。
<< 悪はナイ(2) 駐車違反 >>