悪はナイ(3)

 以前もここで書いたが自分に何か悩みがあるとして、それが容姿の悩みであれば、もう少し自分の鼻が高かったらとか、そんな事で悩んでいても、それで整形手術を受けて、鼻を高くしても、今度は他の部分が気になって来るのである。

 要するに具体的悪や欠点などというものは存在せず、自分の中のコンプレックス即ち自分の観に歪みがあるとこの世界に具体的な自分の属する組織や他人の悪とか自分の容姿の欠点とかというものがその投影として現れ、それがさも具体的な悪や欠点の様に自分に感じられるだけなのである。
 ではその自分の観の歪みとは何かと言えば、自分の存在そのものに自信が無いという事である。自分をたった今、肉体を超えた完全円満の霊的存在である神の生命であると言う認識が無く、自分は肉体的存在であり、不完全であるという迷いを心の歪みと言い、その歪みを通して万物を見れば、それは歪み通りの不完全な、病気も、悪も、罪も、戦争もあるものに自分に感じられるのである。しかし、それは単に自分の念の歪みにより、今、そのままで本来完全円満な霊的生命である自分自身そしてその延長であるこの世界が不完全な問題ある世界に感じられているだけである。

 自分がたった今、完全円満の霊的神の生命であると自覚すれば、その念の投影である所の現象世界からあらゆる悪とか悪人とか問題とか肉体のコンプレックスみたいなものは消え、それらは今、そのままで良い人であり、きtんとした組織であり、自分の容姿なんかにも自信が持てる。

 悪や罪や問題はたった今、ナイのである。

堀 浩二
by koujihori | 2007-07-17 12:25 | 信仰 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/5811565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エンクウ at 2007-07-17 19:36 x
合掌ありがとうございます。
はじめましてエンクウといいます。
質問ですが、雅宣先生の法燈継承日は何月何日ですか?
そして何故式典をしないのですか?
ご教授願います。
Commented by koujihori at 2007-07-18 12:19
エンクウ様

 あなたがこのご質問をされる意図が今一つ分かりませんが私なりにお答えします。
雅宣先生が法燈継承された事に関して、ご自身がそう発表された事にからんで仰っておられると思いますが、何月何日なんて事は発表されておりませんので私には分かりかねます。それと清超先生から雅宣先生に法燈が継承されたという事は生長の家総裁・副総裁というものが一体であるとの見方から総裁先生に法燈があるままで副総裁先生にも継承されていると私は解釈しています。式典なるものは総裁先生がご健在の時にするものではないのではないでしょうか?

Commented by エンクウ at 2007-07-19 14:24 x
総裁先生の法灯継承記念式典は現在行われているのに、副総裁の記念式典をしようと提案する人はいないのですか?
Commented by koujihori at 2007-07-19 14:34
エンクウ様

 ですから、私の意見では継承記念式典なるものは副総裁が総裁になられる時にされるものでそれ以前にはされないというのが当たり前なのではないかという事です。現に清超先生の時もそうだったでしょう。

 私の想像ではおそらく雅宣先生が副総裁になられた時点で法燈の継承というものがされたのだと思います。私ごときがあれこれ批評する事ではないですが、それを面授とも言って、生長の家の法燈はこの者に授けるとその時の総裁が直接、判断されて、直接、それを授ける、即ち面授が為されるとその授けられた者は副総裁になり、法燈継承もされるのだと私は思います。

 どなたかその事で詳しい方がいらっしゃればご意見又はご指導宜しくお願い致します。
Commented by エンクウ at 2007-07-19 14:40 x
講師の間で何故しないのかと疑問に思われている方が多いのも事実です。私の周辺だけでしょうか。失礼致しました。
Commented by yukiesakai at 2007-07-19 18:59 x
あのう、詳しくはないのですが、以前、雅宣先生が総裁先生に直接質問されて、私は法燈をついでいますか?お尋ねになられて、総裁先生は、「貴方が副総裁になった時に…」とお答えになられたと、機関誌に掲載されていましたが。記憶にある方も沢山おられるのでは。
Commented by koujihori at 2007-07-19 21:22
幸江さん

 有り難うございました。そうでしたか。記憶力抜群ですね。

Commented by EnKU at 2007-07-20 08:11 x
幸江さん、そのことは勿論皆さん本を読んでご存知です。
 ただ副総裁が法燈を継承されたと知りながら、信者をあげてお祝いをしなくても良いのかというのが皆さん(私の周囲ですが)の意見です。
 勿論、副総裁ご本人は「祝ってくれ」とは仰らないでしょうから・・。
Commented by yukiesakai at 2007-07-20 10:12 x
EnKU 様

>>質問ですが、雅宣先生の法燈継承日は何月何日ですか?
そして何故式典をしないのですか?
ご教授願います。

していない事を知っていて、これでは非難して居るように思えます。此処は「悦びの広場」です。

お祝いは賛成ですが、CO2削減を目指している今、信徒を集めて大々的にはどうでしょう。

掘先生失礼しました。
Commented by Y at 2007-07-20 11:39 x
EnKUさん
雅宣先生のことですから、雅宣先生に直接聞かれたほうがちゃんとした答えが返ってくるのではないでしょうか?
雅宣先生のブログもありますし。
Commented by 円空 at 2007-07-20 15:24 x
>yukiesakai

文章から分かると思いますが勿論式典していないことを知っての質問です。
継承されている事も知っていての質問です。
単に祝いとか、継承式とかないのかなという疑問です。
これを「批難」といわれると遺憾です、何故そういった誤解があるのか少しおどろきもあります。しかも直接聞くのも非常識におもえましたので、いろいろおくわしい堀先生にお尋ねしたのですが・・・。
 堀先生、失礼致しました。書きこみが続いて御迷惑をおかけするようなので、一度削除をお願いしたのですが。
 
 
 
Commented by koujihori at 2007-07-20 16:32
円空様

 別に迷惑じゃないですよ。私は悪意の感じられる悪質な書き込みはノーサンキューですがまじめな書き込みであれば、いくら来ても大歓迎です。
<< これからの日本に取って必要なこと 悪はナイ(2) >>