結果は問題ではない。

 私は生長の家を幼い時から勉強して来た。それで人間には無限力があるという事を教えられ、それを信じて、訓練して行けば、出て来ると知ったので自分の生活においてそれを発揮しようと努力して来た。
 入学試験の時もそうであった。私はそれほど勉強が出来る方では無かったが「人間神の子やれば出来る」の信念に従って、勉強し、ある程度の成果は出せた。その後、自分はそれほどスポーツが得意な方では無かったので、これも頑張ろうと思い、テニスとか野球を大学に入って始めて、野球では所属していた野球同好会がエントリーしているリーグで打点王にもなった事がある。

 しかし、ここでも何回か書かせて頂いたが段々それが我(が)の信仰になって行って、神様から生かされて出来るという事を忘れ、自分が偉くて、自分の力で出来ているんだと思い上がりが出て来て、ついにはつぶれてしまった。しかし、私は幸運にも偉大な榎本恵吾先生に薫陶を頂いてただ生かされているという事に気づく事が出来、感謝と悦びに満たされた生活を現在はお陰様で送らせて頂いているのである。

 それはさておき、その事が観念的な悟りから実際の生活上の悟りになるのには一筋縄では行かず、榎本先生に薫陶を頂いてからこの10年間はその為の訓練の連続であるが、その中で気づいたのは私は何事も結果を強引にすぐ出そうとする性質が強かったと思う。例えばテニスならとにかく相手に強引に球を打ち返すという事、そして野球なら強引にヒッティングするという事、そして私は生長の家の誌友会で講話もするのだが、とにかく参加者が感銘する様ないい話をしよう、しようとするとかそうした結果を良くする事をすぐに我(が)で強引に求める様な所があった。そんな強引なやり方では段々と調子を崩し、テニスではフォームを崩し、かつ効果的な球は打ち返す事が出来ない様になり、講話でも力ばかり入って自然な話が出来ない様になっていった。
 
 結果の良し悪しを問題にしてすぐ良くしようとするのはこれは我(が)である。結果とは現象に過ぎないのであるからそれは良い時も悪い時もあるのである。そんなものは問題にしないで今、やるべき事、集中すべき事にとにかく心を込めて、かつ大胆にやる事が大事であったのである。例えば、テニスのストロークや野球のバッティングなら早めに十分にバックスイングするとか、英会話のヒアリングなら一つ一つの英語に集中して聞くとか、その他その時に必要なプロセスを心を込めてやるとその結果としてヒットを打てたり、英語でも外国人の話す早い英語が聞き取れたりするのである。
 
 それが集中して訓練するという事にもなるし、そうする事が神を生きるという事であるし、神を生きるという事は今、ここ完全円満の神がここに生き、自分を生かしてくれているという事を実感出来るという事であるし、それは今、このままで成功出来るという事である。

堀 浩二
by koujihori | 2007-07-21 10:15 | 信仰 | Trackback(5) | Comments(3)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/5834037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from テニスショップ-ラケット.. at 2007-07-21 12:19
タイトル : テニスショップ-ラケットランキング
私も初心者の時はラケットの選び方がわからなくて先輩に教えてもらいました。「目指すテニスのスタイルにもよるけど、あなたなら振り...... more
Tracked from 美容液エコレーヌ at 2007-07-21 15:16
タイトル : 美容液エコレーヌ
45分で10歳の若返りを実感!今話題独占中の美容液エコレーヌをお試しキャンペーン価格にて販売実施中!お試しキャンペーン価格での販売本数には限りがございますのでお早めに!... more
Tracked from ゴルフがうまくなりたい!! at 2007-07-21 19:19
タイトル : 究極のゴルフ上達法を伝授
トッププロも実践する誰でも簡単にできるゴルフ上達法。時間とお金を無駄にしない超ゴルフ上達実践パッケージ!... more
Tracked from テニス シューズ at 2007-07-21 20:58
タイトル : テニス シューズ
テニスシューズのグリップでコンマ数秒の反応の差がでます。このコンマ数秒が距離に換算すると、なん...... more
Tracked from 美容液エコレーヌ at 2007-07-21 22:15
タイトル : 美容液エコレーヌ
45分で10歳の若返りを実感!今話題独占中の美容液エコレーヌをお試しキャンペーン価格にて販売実施中!お試しキャンペーン価格での販売本数には限りがございますのでお早めに!... more
Commented by erica at 2007-07-24 21:05 x
「結果は問題ではない。」
それは正に「今を生きる」ということでしょう。結果に捕らわれずに、今できることをしっかりやっておく。そうしているうちに、毎日がとても楽しくなりますよね~ なぜなら、結果では私と相手の差を計る傾向があります。私と相手は同じ神の子であり、一つであるなら、結果はどうでもいいです。まず、私にできることをやれば、その一つである全ての命を拝んでいることになるでしょう。

人生学校を終えたら、現象世界においての結果がカウントされるのではなく、いくら神の子として力を発揮できたかがカウントされると思います。
最終的には、多数の良い結果の蓄積が問題ではなく、楽しい、生き生きした、素晴らしい神の子の毎日が大事でしょうね。

Commented by koujihori at 2007-07-25 08:47
ericaさん

 コメント有り難うございます。ericaさんのコメントは深くて僕の言いたい事を良く汲んで下さるので有り難いです。

 真の成功とは結果を出す事ではなくて、今を一所懸命生きる事ですね。それが同時に実相独在の悟りを生きる事にもなります。
Commented by erica at 2007-07-25 11:04 x
堀さん
こちらこそ、毎回素晴らしいテーマを用いて、読者の信仰を深め、コメントの交流ができる場を設けていただき、誠に有り難うございます。

生長の家の御教えは非常に広く、信徒の信仰レベルにより、解釈が違います。自分が考えているのとは違う、と他人の信仰の歩みに欠点をつけるのではなく、そこから、何が引き出されるかを考え、自分なりにその他人の経験をまとめ、自分の信仰に照らし合わせることで、自分も成長していくと思います。その面で、生長の家の御教えを知った上で、堀さんご自身が日常経験の中から引き出された真理を読ませて頂くことは、私たち同信徒に対して、貴重な経験だと思います。

信仰を深めるのは、まず『日時計主義』ですね。それが、自分と他人の神の子円満完全実相を顕現させる道だと信じています。
いつも有り難うございます。
<< 実相を観るということ これからの日本に取って必要なこと >>