問題はナイ(4)

 私の恩師の榎本恵吾先生がよく「問題とか悩みというのは神様が解決して下さるんですよ。信仰というのは自分で支えるものではなくて、タオルがタオル掛けに全く全託して、しなだれ掛かっていて、そのタオル掛けに全面的に支えられている様に、我々の信仰も神様に全面的に支えられているのですよ。」と仰っておられた。

 生長の家で病気とかその他の問題が治った人の体験を聞くと、生長の家の信仰で自分の病気とか問題を消そう、消そうとしている間は中々、それが良くならなかったが、そんな自分の事は捨てて、ひたすら他の人に悦んでもらおう、又は生長の家の運動などのお努めを心を込めてさせて頂こうと決意してそれを実行したら、気がついてみたら自分の問題が消えて、病気なども治っていたというものが割合多い。

 全ての問題、悩み、憂いというのは神様が解決して下さるのである。それが実相独在という事である。そして、全託という事である。この問題、この病気を自分が消そう、良くしようとして何かをするという事は本来無い病気とか問題をしっかり自分の心でつかむ事になるから、却って消えず、それが現れて来るのである。

 問題はナイのである。

堀 浩二


There is no problem in real world.

 My great teacher Keigo Enomoto said that God solves all your problems and that your faith is sustained by God like a story that towel is sustained by hunger.

People who had a experience that their problems was solved by a faith of Seicho-No-Ie said that while they were going to solve their problem with Seicho-No-Ie, their problem didn't be solved, but their problems became to be solved by forgeting their problems and starting to do any tasks for others and to begin a movement of Seicho-No-Ie eagerly.

All problems, troublesomes and worry would be solved by god. It means that there is only truce of life and that you depend on god for all things. If you are going to do some tasks to elase your problem and to cure your disease, such a your fonduct would be equals to grab your problems with your mind, so your problems would not dissappear.

There is no problem in real world.

Kohji Hori
by koujihori | 2007-07-27 12:27 | 信仰 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/5869320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人生は学校である 罪の意識 >>