神に認められる

 私はけっこう傷つきやすい性格であった。人に何か言われるとそれを気にして、引っ掛かって傷ついて悩むのである。真面目と言えば、真面目だが、弱いと言えば弱かったかも知れない。

 生長の家の「使命邁進の神示」にこうある。
 「人がどう思うかも知れぬと、そんなことばかり気にかけてゐるやうなことでは心の苦しみは絶えぬものだ。自分がどの位愛したか、自分がどんな仕事をしたか、そればかり考えるが好い。肉体の人間は誤解するものだとあれほど言ひきかしてある。肉体は念の集積で出来たレンズ又はプリズムであるから、人によって其の『眼鏡』は違ふから、どんな光線でもみんな屈折して見えるし、人によって屈折の仕方も違うのだ。(中略)誰が何と思っても、それは迷いで屈折して色々に観るのであるから、ただ神に知られることだけを求めて人に知られようなどと思わぬが好い。・・・」

 ところで数日前の記事でソフトボール大会の事を書いた。私は高校卒業まで野球部とかに入って本格的に野球をした経験は無いが、大学では野球同好会に入り、一応リーグの打点王まで獲る事が出来た。それまで野球の経験が殆ど無かったが、人間神の子無限力の生長の家の信仰で努力し、毎日バットの素振り練習をやり、バッティングセンターに通って丹念に練習したのである。

 その後、殆ど野球はやっていなかったが、子供の通っていた小学校のPTAが市全体のPTAのソフトボール大会に参加しており、私もそれに参加して今年で10年になる。私はバッティングはそこそこだが、元々野球はそれほど造詣が深く無く、その事は充分自覚している。
 しかし、人間の能力の可能性の研究とその引き出し方に関しては生長の家の信仰をベースにテニスその他の経験を踏む中でひとかどのものを自己の中に確立していると自覚しているので、ソフトボールの試合中でも自分に言える精神的なアドバイスをベンチから大声で選手に与えていた。それを野球経験者である他の父兄がお前は何も野球の事が分からない癖に試合中偉そうな事を言うなと宴会の席で私にクレームをつけて来たのであった。しかも他の父兄達の目の前でである。
 私は自分の信念として間違った事はしていない自信があるが、他の人で私の事を良く知らない人はそう思わず、文句を言う場合もあるのである。しかし、私はそんな事を気にする必要は全然無いのである。
 人は色眼鏡で色々見るのであるから、その人それぞれで色々な事を言うのである。従って、他人の言う事に一々引っ掛かっていては収集がつかなくなるのである。真の基準、真理は自分の中の神のみにあるのであるから、他人に認められようなどと思わず、自己の中の神にのみ認められれば良いのである。

堀 浩二
by koujihori | 2007-09-05 12:29 | 信仰 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://joyfulness.exblog.jp/tb/6086813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 釈由美子、ハメ撮り画像2.. at 2007-09-07 10:52
タイトル : 釈由美子、過激ハメ撮り画像2chで流出していた。
釈由美子、過激ハメ撮り画像2chで流出していた。 釈由美子 画像、釈由美子 動画、釈由美子 wiki、釈由美子 画像掲示板、釈由美子 水着、釈由美子 ブログ、釈由美子 東幹久... more
Tracked from ヴィッキーチャオ、ハメ撮.. at 2007-09-07 11:22
タイトル : ヴィッキーチャオ、ハメ撮り画像2chで流出していた。
ヴィッキーチャオ、ハメ撮り画像2chで公開された。 ... more
Tracked from 平井理央、ハメ撮り画像2.. at 2007-09-08 17:50
タイトル : 平井理央、ハメ撮り画像2chで公開された。
平井理央、ハメ撮り画像2chで公開された。 平井理央 画像、平井理央 動画、平井...... more
<< 国の防衛について 今、出来る(2) >>